リスト株式会社「第9回 金の卵 オールスターデザインショーケース」に出展・協賛

PR TIMES / 2014年8月28日 10時6分

~次世代のデザインを担う「金の卵」たちが集結する場の支援~

総合不動産会社のリスト株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:北見 尚之)は、アクシスギャラリー主催の、第9回金の卵オールスターデザインショーケースに出展・協賛します。


 「金の卵オールスターデザインショーケース」(以下、金の卵展)は、デザインの未来を担う「金の卵」を一堂に紹介し、学生と社会を結びつける場として開催される展覧会です。
今回のメインテーマは「デザインスクール最前線」。デザインの可能性に関心が集まる昨今、デザインスクール(一般大学のデザイン系含む)では、様々な取り組みが行われています。数年間におよぶ開発を経て商品化に至る産学協同プロジェクトや、エンジニアリングとデザインを融合させる試み、グローバル・デザインリーダーの育成など、その方向性は多岐にわたります。
本展では、各大学から選抜または公募で選ばれたデザイン系学部3年生(一部、大学院生)の作品と共に、これからの展開が期待される学科や注目されるプロジェクトを紹介します。


 今回、弊社がこの金の卵展に出展するのは、2012年より取り組んでおりました東北芸術工科大学(所在地:山形県山形市、学長:根岸 吉太郎)との産学連携プロジェクトにおいて学生が開発しました家具「ツクルカベ」です。この「ツクルカベ」は、室内の壁そのものを家族同士のコミュニケーションツールにしようという試みです。壁には複数の板が差し込めるので、棚にしたり、小さなボックスにしたり、黒板を伝言板として使ったりと、使う人の創造力次第で活用方法が変わる新しい家具として実際に商品として採用され、「リストガーデンゆめまち」(横浜市保土ヶ谷区:2014 年 8 月から販売開始)全40棟に標準設置する事が決まりました。
リスト株式会社では「暮らしをデザイン」する企業として、「デザインの未来を担う学生と社会を結びつける場の提供」という開催趣旨に賛同し、新しい才能の発掘を目的として金の卵展への出展・協賛を行うものです。

【展覧会概要】
展覧会名称: 第9回金の卵オールスターデザインショーケース
日時 : 2014年8月28日(木)~9月7日(日)11:00~20:00(最終日は17:00まで)
会場 : アクシスギャラリー(東京都港区六本木5-17-1 アクシスビル4階)
入場料 : 無料
主催/企画: アクシスギャラリー
URL : http://www.axisjiku.com

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング