JBS、東京大学GCL主催の国内最大規模学生向けハッカソン「JPHACKS」および東京大学女子学生ハッカソン「Tea Time Hackathon」に協賛

PR TIMES / 2014年11月25日 16時20分

日本ビジネスシステムズ株式会社(本社:東京都港区、社長:牧田幸弘、以下 JBS)は、本年12月に東京大学ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム(GCL)の学生達が中心となって開催する二つのハッカソンイベント「JPHACKS」および「Tea Time Hackathon」に協賛いたします。

「JPHACKS」は、大学主催で実施する国内最大規模のハッカソンで、期間中、全国から100名以上の学生エンジニアやクリエイターが集結予定です。「Tea Time Hackathon」は、GCL女性リーダーズチーム主催による東京大学の女子学生を対象にしたプログラムです。

今回、JBSが学生主催ハッカソンに協賛する背景には、人間同士の生身のコミュニケーションの集積が素晴らしいアイデアを生む、というハッカソンの素晴らしさを多くの学生の方々に体感頂きたいという想いがあります。JBSは、どんなにテクノロジーが進歩しようとも、それを使いこなす人間のコミュニケーション力が無ければ、優れたITシステムは構築できないという信念の下、特に人と人とのコミュニケーションの活性化に注力しております。
今回の協賛では、JBSの虎ノ門ヒルズオフィスにある、社内では評判のカフェテリアスペースをハッカソン会場として提供するなど、学生達の熱意や創造性が最大限引き出せるよう協力いたします。

JBSはこれらのイベントを通じ、技術力や熱意、想像力すべてを集結させて世界を驚かすプロダクトを生み出そうとする、学生エンジニアやクリエイター達を応援します。


【JPHACKS 概要】
JPHACKSは、東京大学ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム主催、情報理工学系研究科、工学部共催によるハッカソンで、全国の学生エンジニアやクリエイター100名以上が、東京大学本郷キャンパスに集結してアプリ開発を競います。

主催: 東京大学ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム
共催: 東京大学大学院情報理工学系研究科
参加者:全国の大学生・大学院生・専門生・高専生の学生が対象
期間: 2014年12月13・14日(土・日):ハッカソン
2014年12月20日(土):アワードイベント
場所: 東京大学 本郷キャンパス
Webサイト:https://jphacks.com

【Tea Time Hackathon 概要】
Tea Time Hackathonは、同じく東京大学ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラムが主催のハッカソンで、さまざまな知識や技術を持った女子学生が集まって一つのテーマに沿って、お茶会形式でアイデアを出し合い、新たなアプリを開発します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング