譲ってみれば、新しい出会い。完全無料『PILE《パイル》本の交換』を公開!

PR TIMES / 2015年10月15日 17時48分

− 誰かのおすすめが、あなたの特別な1冊に。日本中に沢山の書籍やマンガが眠っています。

株式会社ナナフクは、2015年10月15日、本の個人間取引サービス『PILE《パイル》本の交換』( https://book.pile.space/)を完全無料で一般公開しました。



『PILE《パイル》本の交換』は、家に眠っている「誰かにおすすめしたい本」「共有したい本」を登録して譲りあう、というコンセプトで運営をスタートいたします。

本サービスの最大の特徴は、誰かのおすすめ本に出会えること、完全無料で譲ったぶん本を手にいれることができる点です。

PILE《パイル》本の交換: https://book.pile.space/
[画像1: http://prtimes.jp/i/15048/3/resize/d15048-3-773042-1.jpg ]



現在、日々膨大な数の新刊書籍が発行され「どの本を読んだら良いか分からない」状況におかれています。
また、整理をしない限り蔵書は増加していき、新たな本の購買意欲を阻害する大きな原因となっています。

この状況を解決するために、 自分が読まなくなった「誰かにおすすめしたい本」「共有したい本」を交換本として登録することができ、譲ったぶんだけもらうことができるCtoCサービス『PILE《パイル》本の交換』を開発いたしました。

--------------------------------------------------------------------
【利用者のメリット】
・譲ったぶんだけもらえる
・新しい本に出会える
・本棚を賢く整理できる
・家に届き、紙媒体で読める
・完全無料(着払い配送料のみ)
--------------------------------------------------------------------

蔵書を活用することによって、 「1度読めれば十分」「友人知人、誰かに読んでもらいたい」という読者のインサイトを満たしながら、多くの本の認知向上と新規購買を促進します。

将来的には、従来中古書市場では実現できていなかった作家に対する還元の仕組みや、電子書籍を含む次世代の読書体験を提供し、出版文化の保護と発展に貢献する事業を行なってまいります。

[画像2: http://prtimes.jp/i/15048/3/resize/d15048-3-418638-2.jpg ]


■PILE《パイル》本の交換「譲ってみれば、新しい出会い」
https://book.pile.space/

■PILE《パイル》「全巻読めるコミック取引スペース」
https://pile.space/

■Facebookアカウント
https://www.facebook.com/PILE.COMICS

■Twitterアカウント
https://twitter.com/PILE_COMICS


【会社概要】
会社名 :株式会社 ナナフク
代表者 :代表取締役 福神 耕平
本社 :東京都港区東麻布3-3-8
事業内容 :出版、音楽、放送分野でのサービス・コンテンツ開発
URL : http://nana-fuku.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング