熊本の復興で使われたブルーシートを素材としたトートバックを販売することで新たな復興支援の種を作りたい!熊本の自立的復興プロジェクトBRIDGE KUMAMOTOが「ブルーシード大作戦」を開催!

PR TIMES / 2016年10月26日 13時40分

■ タイムスケジュール:近日投稿予定!

熊本料理の例
[画像9: http://prtimes.jp/i/19683/3/resize/d19683-3-862947-7.jpg ]

[画像10: http://prtimes.jp/i/19683/3/resize/d19683-3-764926-9.jpg ]

[画像11: http://prtimes.jp/i/19683/3/resize/d19683-3-806532-8.jpg ]



~ BRIDGE KUMAMOTOのコンセプトについて ~
[画像12: http://prtimes.jp/i/19683/3/resize/d19683-3-505183-14.jpg ]


今回の地震被害の中でも、特に印象的である阿蘇大橋の崩落に市民は大きな衝撃を受けました。それでも、決して絶望することなく、「すぐには本物の橋をかけることはできない。でも、創造の橋はすぐにでもかけられる。」、「橋がなくなっても私たちは繋がっている。」という思いと、「県内外との支援の『架け橋』になりたい。」という思いを込めて「BRIDGE KUMAMOTO」と名づけました。
「熊本地震で被災した、モノづくりに携わる人たちや小規模事業者は、将来の事業継続に大きな不安を感じています。この窮地をチャンスに転換させるためには、外部だけの支援に頼らない、自立した復興プランを考える必要があります。
そして、その復興プランを地元・熊本のクリエイターを中心に、県外のクリエイターおよび支援者と共創することで「熊本の創造的な復興」の架け橋になる。それが”BRIDGE KUMAMOTO“です。
http://bridgekumamoto.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング