「ミュージカル ふたり阿国」第二弾キャスト発表!

PR TIMES / 2018年9月20日 18時1分

魂を揺さぶる明治座新作ミュージカルを個性豊かな共演陣が華やかに彩る!

各方面で活躍する実力派キャストが明治座に集結!



[画像1: https://prtimes.jp/i/34794/3/resize/d34794-3-190470-0.png ]

上段(左から):北翔海莉 峯岸みなみ 玉城裕規 坂元健児 コング桑田 モト冬樹
中段(左から):細貝圭 伊藤裕一 雅原慶 平田裕一郎 市瀬秀和 大沢健 中村誠治郎
下段(左から):桜一花 鳳翔大 今川宇宙 高岡裕貴 関根慶祐(K-SUKE) カムイ


2019年3月~4月に明治座で上演される「ミュージカル ふたり阿国」
第一弾発表に続き、人気・実力を兼ね備えた共演キャストが決定いたしました!
個性豊かなキャストが加わり、移ろいゆく時代を精一杯生き抜くキャラクターたちに命が吹き込まれます。

チケット発売日は2019年1月12日(土)に決定しました。
そのほか詳細は下記の公演概要と公式ページをご確認ください。
なお、キービジュアルは11月頃に解禁予定です。
今後の続報も是非お楽しみに!

公演情報ページ
http://www.meijiza.co.jp/news/20180720/




【出演者プロフィール】
[画像2: https://prtimes.jp/i/34794/3/resize/d34794-3-810198-5.png ]


細貝圭
1984年10月10日生まれ、東京都出身。6~9歳、11~23歳をアメリカで過ごす。主な出演作に舞台「戦国BASARA」シリーズ、「トロイラスとクレシダ」、「帝一の國」、「新・幕末純情伝」、「オーファンズ」、「マルガリータ」(主演)、特撮ドラマ「海賊戦隊ゴーカイジャー」(テレビ朝日)など。舞台を中心にテレビや映画でも活躍中。


[画像3: https://prtimes.jp/i/34794/3/resize/d34794-3-783325-6.png ]


伊藤裕一
1984年3月25日生まれ、神奈川県出身。多彩な才能を活かし、様々なジャンルでマルチに活躍。多方面で注目を集めている。主な出演作として、【映画】「シンゴジラ」、【テレビ】EX「あいの結婚相談所」、【舞台】「崩壊シリーズ」、斬劇「戦国BASARA」、「黄昏」などがある。出演映画「ONLY SILVER FISH」は今秋公開を控えている。


[画像4: https://prtimes.jp/i/34794/3/resize/d34794-3-374416-8.png ]


平田裕一郎
1986年4月27日生まれ、長崎県出身。2007年ミュージカル「テニスの王子様」でデビュー。出演作として「私のホストちゃん」シリーズ「南の島に雪が降る」「紅き谷のサクラ」「破壊ランナー」「錆色のアーマ」「遠い夏のゴッホ」柿喰う客2018年本公演「俺を縛れ!」ミュージカル「陰陽師」WBB vol.14「secretcode」などがある。また、温泉ソムリエの資格を生かして「西吾妻山ひと筆書き~米沢八湯マイスターへの道」にも出演している。


[画像5: https://prtimes.jp/i/34794/3/resize/d34794-3-123435-7.png ]


雅原慶
2008年、劇団四季に入団。2年目に劇団の代表作「キャッツ」のメインキャラクターに抜擢され、以降、「アイーダ」ではタイトルロールのアイーダ役、「ウィキッド」で主役のエルファバ役を務めるなど、圧倒的な歌唱力と表現力で活躍。退団後は舞台だけでなく映像作品にも積極的に取り組んでいる。明治座には2018年6月「銀河鉄道999」に続く出演となる。


[画像6: https://prtimes.jp/i/34794/3/resize/d34794-3-624190-9.png ]


市瀬秀和
1975年3月16日生まれ。山梨県出身。1995年、俳優デビュー後、その後数々の作品に出演。真剣を使用した殺陣を得意とし、時代劇を中心に活躍の場を広げ、近年は俳優 兼 殺陣師としても活動している。代表作に「ライブスペクタクル・NARUTO」「大河ドラマ 風林火山」(NHK)「スーパー歌舞伎II ワンピース」「新作歌舞伎 NARUTO-ナルトー」などがある。


[画像7: https://prtimes.jp/i/34794/3/resize/d34794-3-528754-10.png ]


大沢健
子役として活躍し、1988年映画「ぼくらの七日間戦争」で脚光を浴びる。その後、テレビ・舞台と活躍。連続テレビ小説「梅ちゃん先生」、舞台では蜷川幸雄氏演出の「王女メディア」「常陸坊海尊」や「もとの黙阿弥」「焼肉ドラゴン」「深夜特急」など。明治座では、2017年「ふるあめりかに袖はぬらさじ」に出演。

[画像8: https://prtimes.jp/i/34794/3/resize/d34794-3-257356-11.png ]


中村誠治郎
2008年『ネオロマンスステージ 遙かなる時空の中で 舞一夜』森村天真役を好演し注目を浴びる。ボーカルユニット「Ash」としても精力的に活躍。ドラマ『號哭のカタストロフ』では主題歌 も好評を得る。また演者としてジャパンアクションアワード <ベストアクションシーン> 最優秀賞を受賞するなど多方面で活躍。


[画像9: https://prtimes.jp/i/34794/3/resize/d34794-3-281461-19.png ]


桜一花
1999年、第85期生として宝塚歌劇団へ入団し、雪組大劇場公演「ノバ・ボサ・ノバ」で初舞台を踏む。その後花組の娘役として活躍。2014年11月、花組大劇場公演「エリザベート」にて退団。子役から老人、浮浪者、天使から悪魔まで幅広く演じた。近年は「ふるあめりかに袖はぬらさじ」「終われない男たち」などに出演。


[画像10: https://prtimes.jp/i/34794/3/resize/d34794-3-695007-20.png ]


鳳翔大
宝塚歌劇団に16年在籍、2017年に退団。在団中に演じた「るろうに剣心」の相楽左之助や「一夢庵風流記」の直江兼続など舞台映えする長身を生かした豪快な役に定評があり、「幕末太陽傳」の貸本屋金造役ではコメディエンヌとしての本領を発揮。退団後はコンサートや軽演劇で活躍。本作が女優としてのミュージカル初出演となる。


[画像11: https://prtimes.jp/i/34794/3/resize/d34794-3-218723-21.png ]


今川宇宙
女優として舞台を中心に、TVも多数出演。またイラストを得意とし作品提供等、様々な顔を持ち合わせ活動中。主なTV・舞台出演はNTV「ダウンタウンDX」EX「徹子の部屋」TX「ポケモンの家あつまる?」舞台「ロードス島戦記 灰色の魔女」。2018年10月公演舞台ピウス企画「ペインコレクター」の出演が控えている。


[画像12: https://prtimes.jp/i/34794/3/resize/d34794-3-798400-23.png ]


関根慶祐(K-SUKE)
1990年4月29日生まれ、千葉県出身。2016年に劇メシ『キツネたちが円舞る夜』で俳優デビュー。2018年、ミュージカル『恋するヴァンパイア』、『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』などに出演。また、プロマジシャン“K-SUKE”としても活動中で、数々のテレビ番組やCM、イベントなどに出演するなど、さまざまなジャンルで活躍中。


[画像13: https://prtimes.jp/i/34794/3/resize/d34794-3-855445-22.png ]


高岡裕貴
1990年2月27日生まれ、奈良県出身。舞台・ドラマなど幅広いジャンルで活躍。最近の主な出演作品【舞台】ミュージカル「恋する(ハート)ヴァンパイア」「ちっちゃな英雄(ヒーロー)」【映画】「秘密 THE TOP SECET」などがある。


[画像14: https://prtimes.jp/i/34794/3/resize/d34794-3-506635-24.png ]


カムイ
大衆演劇役者。6歳より父が座長を務める舞台に立ち、現在は20歳という若さで自身が所属する「劇団錦」の若座長を務める。殺陣、棒、扇子などを華麗に操り、その才能を多方面で発揮。NHK教育番組「Rの法則」にレギュラー出演していた。


[画像15: https://prtimes.jp/i/34794/3/resize/d34794-3-180553-18.png ]



○公演概要○
【日程】
2019年3月29日(金)~4月15日(月)
12:00/13:00/17:00/18:30
 ※日程により異なります。

【出演者】
北翔海莉 峯岸みなみ 玉城裕規
細貝圭 伊藤裕一 雅原慶 平田裕一郎
市瀬秀和 大沢健 中村誠治郎
桜一花 鳳翔大 高岡裕貴 関根慶祐(K-SUKE) 今川宇宙 カムイ
坂元健児 コング桑田 モト冬樹

【会場】
明治座
 (東京都中央区日本橋浜町2-31-1)

【スタッフ】
原作:皆川博子(『二人阿国』より) 脚本・作詞:中屋敷法仁 演出:田尾下 哲
音楽:玉麻尚一 所作指導・振付:藤間勘十郎 振付:前田清実
美術:幹子S.マックアダムス 音響:山本浩一 照明:稲葉直人 殺陣指導:市瀬秀和 衣裳:半田悦子
ヘアメイク:川口博史 歌唱指導:川西良枝 稽古ピアノ:村井一帆
演出助手:高野玲 舞台監督:徳永泰子

【チケット料金(税込)】
SS席(オリジナルグッズ特典付)13,500円
S席 10,000円
A席 7,500円
B席 4,800円
C席 2,500円
※6歳以上有料/5歳以下のお子様のご入場はご遠慮ください
※料金記載に誤りがありました為、表記を訂正しております。何卒ご了承ください。

【一般販売】
2019年1月12日(土) 10:00開始
 ※明治座切符売場・予約引取は1月15日(火)より開始
明治座チケットセンター
 03-3666-6666 (10:00~17:00)
インターネット予約
  https://web.meijiza.com/
10名様以上のグループ観劇受付中
 03-3660-3941 (明治座営業部)

【公演の最新情報をお届けします】
明治座めーる倶楽部
(入会金・年会費無料)
インターネット予約「席とりくん」
からご入会できます
https://web.meijiza.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング