「第4回アンチエイジングジャパン」にトリア・ビューティ・ジャパンの出展が決定!

PR TIMES / 2018年9月1日 6時1分

トリア・ビューティ・ジャパン株式会社(所在地:東京都港区/代表取締役:サンディップ・パテル/以下:トリア・ビューティ)は9月10日(月)から9月12日(水)までの3日間、東京ビッグサイトにて開催される「第4回アンチエイジングジャパン」に出展いたします。



「アンチエイジング ジャパン」は、エイジングケア(美と健康長寿)ビジネスが集う国内初の専門展示会です。トリア・ビューティの出展ブースは「2-527」です。当日は、トリア・ビューティより秋に新発売されるブルーライトを採用したニキビ用美顔器「アクネリークリアブルーライト」を初公開いたします。またレーザーを採用した脱毛器、美顔器の体験をしていただけます。是非当社ブースまでお越しください。
[画像1: https://prtimes.jp/i/35618/3/resize/d35618-3-561474-0.jpg ]


アンチエイジングジャパン2018出展情報
イベント名  第4回アンチエイジングジャパン
開催日時   2018年9月10日(月)~9月12日(水)の3日間、10:00~17:00
会場     東京ビックサイト 西1・2ホール、アトリウム
出店場所   2-527

トリア・ビューティージャパンについて
トリア・ビューティーは、2003年にプロ向けレーザー脱毛器の販売から始まった美容家電メーカーです。
アメリカのFDA認定済みのパーソナルレーザー脱毛器や、クリニックでエイジングケアに使われるフラクショナルレーザー」技術を応用したスキンエイジングケアレーザー、さらに目元を集中してケアするアイマスクなどのスキンケア用品も展開し、現在ではアメリカ、カナダ、イギリス、韓国、日本を含む世界中の方にご利用いただいています。

『アクネリークリアブルーライト』の商品概要

[画像2: https://prtimes.jp/i/35618/3/resize/d35618-3-796826-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/35618/3/resize/d35618-3-347537-2.jpg ]



製品名:アクネリークリアブルーライト
用途:アクネ菌を殺菌し、ニキビを予防する美容機器
価格:29,000円(税込)
先行発売日:2018年10月25日(公式サイト、楽天市場のみ)

商品特徴
肌質を選ばないブルーライトを使用したセルフニキビケア
美容クリニックなどでニキビ治療に使われている「ブルーライト」がニキビの原因アクネ菌に直接アプローチ。UVライトではないので刺激がほとんどなく、どんな肌質の人でも安心してお使いいただけます。

約2週間の使用で77%の人がニキビへの効果を実感
トリア・ビューティーが行なったモニター調査では、約77%の人が再発が減ったと答えました。また、80%のニキビが約8週間の利用で改善したことも明らかになっています。(当社モニター結果より)
アクネ菌が発生させる老廃物「ポリフィリン」と結びつきアクネ菌を殺菌することで、皮脂の過剰な分泌を抑え、ニキビの気にならない肌環境に整えます。

[画像4: https://prtimes.jp/i/35618/3/resize/d35618-3-613361-5.jpg ]



2010年に行った、31名対象のモニター調査では、
94パーセントの方がブルーライトの良さを実感したと答えています


洗顔・ローション付きで、ニキビ肌をトータルケア
9種類の植物エキスを配合した洗顔料がニキビになる前の老廃物を除去。 同じく9種類の植物エキス配合で肌の調子を整える付属ローションと併用することで、さらなるニキビの予防効果を高めます。

トリア・ビューティ・ジャパン その他製品ラインナップ

[画像5: https://prtimes.jp/i/35618/3/resize/d35618-3-606059-3.jpg ]


・トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X
ご自宅で安心して簡単にご使用いただける家庭用レーザー脱毛器です。アメリカでは、長期的なムダ毛の抑制効果があることが臨床的に証明され、家庭用レーザー脱毛器として唯一FDAを取得しています。

[画像6: https://prtimes.jp/i/35618/3/resize/d35618-3-504824-4.jpg ]

・トリアアフターライトリニューフェイシャルマスク
17種類の複合アミノ酸成分(保湿成分)の含有で肌の保湿力を維持し艶やかでハリのある肌に導きます。
7種類のボタニカル成分で構成された「Natural Protector」が肌環境を整え健やかなコディションを保たせます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング