演劇集団GEKIIKE 3都市ツアー開催決定!

PR TIMES / 2020年1月4日 15時55分

2020年に10周年を迎えるGEKIIKE。本公演第11回は2020年8月~9月に東京・大阪・福岡で上演



[画像1: https://prtimes.jp/i/39794/3/resize/d39794-3-140588-1.jpg ]

今注目の若手俳優が揃った「演劇集団GEKIIKE(げきいけ)」が次のステップへ進む。
旗揚げ公演を高田馬場ラビネストにて上演したのが2010年9月。当時の総動員数は450人程度だったという。
10年の時を重ねたGEKIIKEが2020年に挑戦するのが「こくみん共済 coop ホール(全労済ホール)/スペース・ゼロ」(東京公演)だ。
客席数が旗揚げ公演の総動員数に匹敵するこの劇場での公演を迎えるにあたり、GEKIIKEのメンバーからコメントが届いている。
[画像2: https://prtimes.jp/i/39794/3/resize/d39794-3-926396-2.jpg ]

※左から樋口夢祈、久野木貴士、原野正章、鷲尾修斗

鷲尾修斗―GEKIIKEの舞台を五感で感じて
「GEKIIKEの真面目担当の鷲尾修斗です!GEKIIKE10周年という記念すべき舞台に携わる事が出来て本当に嬉しいです。最初は本当に小さい劇場だったのがどんどん大きくなっていって、今回は初の大阪公演、福岡公演もあるのでとても楽しみです。
そして何よりGEKIIKEを応援して頂いている皆さん本当ありがとうございます。皆さんの応援にGEKIIKEは支えられていると本当に思ってます。そしてこれからGEKIIKEを知る方もぜひぜひ楽しみにして頂きたいです。舞台は生で観なければ解らない事がたくさんありますので、ぜひ劇場に来てGEKIIKEの舞台を五感で感じていただいて好きになってくれると、自分達GEKIIKEメンバーも嬉しいです。以上GEKIIKEの真面目担当の鷲尾修斗でした!」


久野木貴士―これまで重ねてきた想いも乗っけて
「GEKIIKEの熱血担当の久野木貴士です!公演情報が発表されましたが、今とても気持ちが高ぶっています。10周年を記念する公演に参加させて頂けること、とても光栄です。10周年、本当に凄い事だと思っています。僕は初期の方からいるメンバーではありませんが、団体やユニット等を続けることは物凄く難しいことです。
GEKIIKEメンバー、そして応援して下さるお客様がこれまで重ねてきた想いも乗っけて今回の本公演に挑みます。
この公演を通して、GEKIIKEとしても自分の中でも新たな発見をしていけたらと思っています。
そして、GEKIIKE初の3都市での公演!地域によってお客さんの反応も絶対変わってくると思うので、そこも楽しみです。沢山稽古で汗を流して熱い作品を各地へお届けしますので、皆さん楽しみにしていて下さいね!
劇場でメンバーとお待ちしております!以上、GEKIIKEの熱血担当の久野木貴士でした!」


原野正章―これからも共に歩いて頂けるよう
「今回10周年を迎えるという事で、改めて自分の担当とは何か考えてみましたが、非常に難しかったです。何故なら、GEKIIKEの真面目担当は、恥ずかしながら自分だと思っていたからです。これは新たな発見です。10周年にしてようやく、あれ、俺、真面目担当じゃなかったのか。と新たに気付くことが出来ました。いやでもそんな真面目でも無かったか、とすら思えてきます。ならば自分は何を、、、
そうだ、熱量だ!俺は熱血担当だ!
驚きです。熱血担当でも無さそうです。ならば、ならば何を、、、。
それを見つける旅が始まる10周年になりそうです。
10年間共に歩いて頂きまして、本当にありがとうございます。皆様のお陰でここまで歩いて来れました。そしてこれからも共に歩いて頂けるよう精一杯頑張りますので、是非、観に来てください!」


樋口夢祈―出逢う約束をしましょう
「GEKIIKEの演出担当の樋口夢祈です!!仲間が〇〇担当と言っておりますが、全員真面目だし、熱血で芝居馬鹿です。それがGEKIIKEスタイルです!全力全開にやってきて10周年!10年全てを見てきた自分、たくさんの想いを背負って舞台や映画を作ってきました。
応援してくださる方々のおかげで、この本公演が出来ます。毎年、新しいことに挑戦し続けてきました。皆様が笑顔で劇場を後にする姿を見ることが何よりも自分にとっての幸せです!
10周年はなんとGEKIIKE初の3都市!ドキドキです!たくさんの笑顔を見に邁進していきます!
GEKIIKEエンターテイメントをたくさんの方々にお届け致します!家族と、友と、僕らと会える場所を、出逢う約束をしましょう!!待っててね!」

GEKIIKE 10YEAR ANNIVERSARY
劇団やユニット、グループというのは、はじめる事は簡単でも続けることは難しい。ましてや、スポンサーをつけず、回を重ねる毎に規模を大きくしながらというのは並大抵の努力ではなかったはずだ。
10周年を迎えるGEKIIKEの3都市ツアーは演劇界も注目の公演になるだろう。


[画像3: https://prtimes.jp/i/39794/3/resize/d39794-3-245033-0.jpg ]


【公演情報】
公演タイトル:GEKIIKE本公演第11回「(タイトル未定)」

◆東京公演:8月26日(木)~30日(日)
劇場:こくみん共済 coop ホール(全労済ホール)/スペース・ゼロ
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-12-10全労済会館

◆大阪公演:9月4日(金)~6日(日)
劇場:ABC Hall
〒553-8503 大阪市福島区福島1丁目1番30号

◆福岡公演:9月11日(金)~13日(日)
劇場:北九州芸術劇場 小ホール
〒803-0812 北九州市小倉北区室町1丁目1-1-11 リバーウォーク北九州内

◆キャスト
鷲尾 修斗
原野 正章
久野木 貴士
樋口 夢祈
ほか

◆脚本:木村純子
◆演出:樋口夢祈
◆企画・主催:スタービートエンターテイメント合同会社

【公式サイト】 https://www.gekiike.com/
【公式Twitter】 https://twitter.com/gekiike

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング