Arteryex株式会社、PE&HR株式会社が運営するSocialEntrepreneur3投資事業有限責任組合からシードラウンドの資金調達を実施

PR TIMES / 2020年3月13日 16時5分

患者中心の医療情報プラットフォーム実装を目指すArteryex株式会社、PE&HR株式会社が運営するSocialEntrepreneur3投資事業有限責任組合からシードラウンドの資金調達を実施しました

Arteryex株式会社(神奈川県川崎市、代表取締役社長:李 東瀛)はこの度、PE&HR株式会社(東京都千代田区麹町、代表取締役:山本 亮二郎)が運営するSocialEntrepreneur3投資事業有限責任組合を引受先とする、新規株式発行による第三者割当増資を実施致しました。

この度の資金調達によって、自社IT製品開発力の強化および営業人員体制の拡充を実施し、医療情報プラットサービス事業の更なる拡大に向け、事業を展開してまいります。


◼︎Arteryex株式会社概要
ArteryexはBlockchainを活用した医療情報プラットフォームの構築や企業向けヘルスケアアプリ「健康銀行」を中心に、健康とそれにまつわるデータによるサービスとアプリケーション開発を推進しております。
会社名:Arteryex(アーテリックス)株式会社
代表取締役:李 東瀛
設立:2018年2月10日
所在地:〒101-0032 東京都千代田区岩本町 2-16-15 中屋第二ビル2階
従業員数:10名(インターン含む)
URL: https://arteryex.biz
連絡先:info-hp@arteryex.biz
事業内容:
・患者様中心の医療情報連携システムの構築
・ブロックチェーンなど最新技術を活用したアプリケーション開発
・健康経営サポート事業


■ PE&HR株式会社概要
2003年5月、企業の成長発展に「資本」と「人材」の両面から貢献するというコンセプトを掲げ創業。大手銀行、多数の地域金融機関、総合商社等の上場企業、政府機関、富裕な個人から出資を受け、「Social Entrepreneur投資事業有限責任組合」はじめ6本のベンチャーファンドを設立。2016年6月に組成した「東松山起業家サポート投資事業有限責任組合」は都道府県、政令指定都市を除く単独の基礎自治体が出資した日本初のVCファンドであ る。代表の山本は12社の上場経験があり、他に2~74倍で9度の売却実績がある。

社名:PE&HR株式会社
代表:代表取締役 山本亮二郎
本社:東京都千代田区1-12-12 4F
電話:03-3265-7661
設立:2003年5月
資本金:78,250,000円(資本準備金含む)
事業内容:ベンチャーキャピタル事業
URL: http://www.pehr.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング