株式会社MARUKUがプロ仕様の本格派Webサイトが月額6,500円~持てるサービス「MARUKUdesign」の販売を開始。

PR TIMES / 2019年8月6日 19時40分

名刺を持つようにサイトを持とう!!「MARUKUdesign」の販売を開始。

2019年8月1日より「MARUKUdesign」のサービス開始しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/47583/3/resize/d47583-3-606529-0.png ]


2019年8月1日
株式会社MARUKU
ニュースリリース

WEB インテグレーション事業・地方創生ICTサービス事業の株式会社MARUKU(本社:熊本県上益城郡山都町、代表取締役社長:小山光由樹)は、プロ仕様の本格派Webサイトを月額6,500円から提供するサービス「[MARUKUdesign]」を、2019年8月1日(木)より販売開始しました。

▽「MARUKUdesign」についての詳細はこちら
https://design.maruku.biz

本サービスは、「お手軽、なのに、本格派」 をコンセプトにプロ仕様のWebサイトを月額6,500円から提供するサービスです。専門知識や煩わしい制作工程は不要、プロ仕様のデザインテンプレートを選択し、写真やテキストの変更依頼をするだけで、Webサイト制作専門スタッフが本格的なWebサイトを制作いたします。

「Webサイトを作りたい!」、「新しく作りなおしたい!」と思っても、初期費用の高さや日々の業務の忙しさが理由となりWebサイト制作を諦めている方や、Webサイトは持っているが、スマートフォン対応していない、各種システムのバージョンアップができていない等でWebサイトの効果を発揮できていないままのお客様が多数いらっしゃいました。そこで、MARUKUdesignでは、プロ仕様のデザインをテンプレート化することで月額6,500円~という低価格を可能にしました。また、システム管理も一括で行うことで、システムのバージョンアップやSEO対策なども全て対応しており安心できるサービスとなっております。

[画像2: https://prtimes.jp/i/47583/3/resize/d47583-3-555766-1.png ]



<MARUKUdesignの特長>.

スタンダードプランは月額6,500円~
デザインテンプレートは全てプロのデザイナーが制作。本格的なデザインを実現
サーバーやドメインなど面倒なことは全てお任せできる
サンプルデザインをベースに写真やテキスト、色の変更を依頼するだけ
PCもスマートフォンも、それぞれに対応したデザインを標準搭載
動きのあるWebデザインでテンプレートにありがちな無機質な印象を払拭
プロと一緒に作るからこそ、テンプレートの枠を超えた変幻自在な表現も可能に
変更や修正したい場合も、月額費用で対応(※修正回数の上限あり)
予約機能やリクルートサイトなどカスタマイズにも対応


<サービス概要>
サービス名:MARUKUdesign
価格:スタンダードプラン月額6,500円~
リリース日:2019年8月1日
URL :  https://design.maruku.biz

【株式会社MARUKUについて】
https://maruku.biz/
2017年7月24日設立

<事業内容>
・Web制作のコンサルティング・制作・構築事業
・システム開発、ネットワーク構築事業
・デジタルコンテンツのコンサルティング・制作事業
・ソーシャルメディアマーケティング事業
・デジタル広告事業
・グラフィックDTP、紙媒体事業
・動画、映像等の配信に関する企画、制作事業
・イベント、セミナー、講演会、各種教室の企画、立案、運営事業
・地方創生ICT事業

<企業理念>
都市と地方を、日本と世界を繋げる架け橋に

熊本観光周遊アプリ「mawaru」
iOS版
https://apps.apple.com/jp/app/mawaru-%E8%A6%B3%E5%85%89%E5%91%A8%E9%81%8A%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id1448814439
Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.maruku.mawaru

【MARUKUdesignに関する発注・質問などのお問い合わせ先】
株式会社MARUKU 営業部 前島
TEL:096-772-9190
e-mail:design@maruku.biz

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社MARUKU 広報部 山田
TEL:096-772-9190
e-mail:yamada@maruku.biz

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング