IT業界に新しい旋風!経済産業省関東経済産業局認可の協同組合が設立されました。

PR TIMES / 2019年10月4日 15時45分

2019年6月、経済産業省関東経済産業局より、IT業界の協同組合としては国内初のサービスを提供する 『システムエンジニアリングサービス協同組合』 が認可され活動を開始致しました。

経済産業省関東経済産業局より、IT業界の中小企業を対象とし同業種の協同組合としては国内初のサービスを提供する 『システムエンジニアリングサービス協同組合』 が認可され活動を開始致しました。IT業界、特に中小企業が抱えている経営課題に対応した支援を実施致します。
IT業界の協同組合として国内初の財務支援の取り組みとして、キャッシュフロー活性化を図るための売掛債権買取、売掛債権担保融資を行ってまいります。
組合員(組合企業)のシステム開発や機器運用の役務に関する請求(売掛債権)を対象として当協同組合が債権者から債権を譲受することにより、支払者(債務者)からの入金前に、数%程度の手数料にて組合員(組合企業)に先払いする制度をご提供します。
この先払い制度を利用促進することで、採用コスト、設備投資、研修などコストの負担がかかる事柄を解消し、中小企業がかかえる経営課題である採用率のアップ、人的資源の確保の為のコストや開発設備の投資資金として、有効に活用できます。



2019年6月27日、経済産業省 関東経済産業局より、IT業界の中小企業を対象とし、同業種の協同組合としては国内初のサービスを提供する 『システムエンジニアリングサービス協同組合』 が認可され活動を開始致しました。IT業界、特に中小企業が抱えている経営課題に対応した支援を実施致します。組合員(組合企業)に対する代表的な事業概要は以下をご参照ください。


財務支援(キャッシュフロー活性化を図るための売掛債権買取、売掛債権担保融資)

IT業界の協同組合として国内初の取り組みです。
組合員(組合企業)のシステム開発や機器運用の役務に関する請求(売掛債権)を対象として当協同組合が債権者から債権を譲受することにより、支払者(債務者)からの入金前に、数%程度の手数料にて組合員(組合企業)に先払いする制度をご提供します。
この先払い制度を利用促進することで、採用コスト、設備投資、研修などコストの負担がかかる事柄を解消し、中小企業がかかえる経営課題である採用率のアップ、人的資源の確保の為のコストや開発設備の投資資金として、有効に活用できます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/49535/3/resize/d49535-3-368695-0.png ]




当協同組合の受注案件での協業活動

組合員(組合企業)の事業拡大のため、当協同組合が窓口になって積極的に案件の受注活動を行い、複数の組合員(組合企業)が加わったプロジェクト・チームにて、案件をリード致します。
大きな案件や新規技術の開発経験が増えることにより、組合員(組合企業)のスキルや経験が大きく向上致します。


組合員(組合企業)への経営、教育、研修等の支援業務

教育、育成、研修などの事業を有する企業や団体と当協同組合が提携し、組合員(組合企業)に対して、有効に活用できるように提供していきます。また、組合員(組合企業)から経営面での相談や支援の依頼などに対しても積極的に支援をいたします。


個人事業者への支援

個人事業者の方も組合員に成ることによって、財政支援、協業、その他の経営支援を受けることが出来ます。個人事業者では、なかなか実現できない事も当協同組合の支援より実現が可能となります。

現在、組合員(組合企業)の募集を積極的に行っております。法人の方も、個人事業主の方も、是非、当協同組合への参加をご検討下さい。

[画像2: https://prtimes.jp/i/49535/3/resize/d49535-3-110213-1.jpg ]


システムエンジニアリングサービス協同組合
〒110-0005 
東京都台東区上野5-16-12
サンライズ第一ビル5F
代表理事 牧田 有史
【お問合せ先】
E-mail:contact@sescoop.jp
TEL:03-3832-6500
FAX:03-5807-7263
URL: https://sescoop.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング