手軽に麹食品が取り入れられると評判の、「やさい麹」とは?

PR TIMES / 2019年10月17日 15時45分

株式会社アスコム(本社:東京都港区、代表取締役:高橋克佳)は、予防内科医でメディカルフード研究家の関由佳著『腸と胃を整える食べるくすり やさい麹』を、9月26日に発売したことをお知らせします。

2011年からの塩麴ブーム、2015年からの甘酒ブームと麹食品のブームがずっと続いています。
乾燥麹も各社から発売になり、自宅で気楽に手作りした塩麴や甘酒、その他の麹食品を楽しむ人も増えてきました。



10代のころ体調に悩みがあった著者の関由佳さんは、「健康を保つために何を食べればいいのか」について考え続け、医者になるとともに栄養学も学んだ人です。
その結果として、発酵食品に目が向いた、と言います。
[画像1: https://prtimes.jp/i/49830/3/resize/d49830-3-398078-1.jpg ]


腸内環境を整え、ビタミンやミネラルも豊富で、さらに食べものを吸収しやすい形に変化させる麹。
そんな麹と、野菜の中でもとくにパワフルな栄養成分をもち、麹との相性がよく、作り置きで使える便利な野菜をミックスしたものが、「やさい麹」です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/49830/3/resize/d49830-3-727381-0.jpg ]



おすすめの「やさい麹」は、トマト麹、玉ねぎ麹、にんにく麹、しいたけ麹です。
作り方はどれも簡単。それぞれの材料となる野菜(トマトジュース、すりおろし玉ねぎ、すりおろしにんにく、干しシイタケ)に、麹と塩入れて混ぜ、水を加えて発酵させるだけ。
冷蔵庫で1週間程度保存も可能です。
[画像3: https://prtimes.jp/i/49830/3/resize/d49830-3-123355-2.jpg ]



お肉の下味つけとして使え、お味噌汁などの汁物に入れるとコクがプラスされ味に深みがでます。
何よりも減塩効果があり、万能調味料としても使えます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/49830/3/resize/d49830-3-931696-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/49830/3/resize/d49830-3-874883-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/49830/3/resize/d49830-3-208774-5.jpg ]



「やさい麹」を食べた方からは、おいしいと同時に、便秘が解消した、肌荒れがよくなった、胃の調子が良くなったなどの感想もいただいています。

簡単にできる「やさい麹」。ぜひお試しください!


◆書籍情報
書名:腸と胃を整える食べるくすり やさい麹
著者:関由佳(医師)著
定価:本体1300円+税
発売日:2019年9月26日
判型:A5判
商品形態:単行本
ページ数:128
ISBN:978-4-7762-1055-9

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング