エンジニア採用に、第3の選択「テックキャンプ」採用担当者向けのタクシーCMを開始

PR TIMES / 2020年6月15日 12時0分

日本最大級のプログラミングスクール「テックキャンプ」を運営する株式会社div(本社:東京都 渋谷区、代表取締役:真子就有、以下「div(ディブ)」)は、エンジニア採用担当者向けのタクシーCMを2020年6月15日より開始することをお知らせいたします。600時間の研修をやりきったエンジニア人材を最短1週間で採用が可能です。



採用ご担当者様向けページ
https://tech-camp.in/recruitment
[画像1: https://prtimes.jp/i/59107/3/resize/d59107-3-233993-0.jpg ]


CMのコンセプト「エンジニア採用に、第3の選択」とは
これまでのエンジニア採用市場は

即戦力の経験者エンジニアは競争率が高くなかなか採用できない
未経験エンジニアでは教育コストがかかる

という問題がありました。そこで私たちテックキャンプでは600時間の厳しいカリキュラムを終えた「未来の即戦力エンジニア」の採用という新しい提案をいたします。


タクシーCM概要


30秒          : https://youtu.be/5JuvnghZ9WA
15秒          : https://youtu.be/FYSzlCt4oOo
タクシーCM放映開始日 :2020年6月15日~2020年7月5日
配信エリア       :東京23区内(国際自動車、大和自動車交通、グリーンキャブ、チェッカーキャブ、寿交通、東京都個人タクシー協同組合)



テックキャンプがご紹介する未来の即戦力エンジニアの特長


入社後の教育コストを大幅に削減できる

テックキャンプ独自の600時間の研修カリキュラムを終えているため、完全未経験の人材を採用する場合と比べて大幅に教育コストを削減できます。



サービス開発における幅広い業務に対応できる

フロントエンドからサーバーサイド、インフラ構築まで、Webサービス開発に必要な工程のスキルを習得しているため、状況に応じて適切なポジションに配属することができます。



学習意欲が高く、成長スピードが速い

エンジニアになるために仕事を辞め、自ら安くない費用を支払い、1日10時間の学習を10週間やりきった学習意欲の高い人材ばかりです。入社後もスピード感を持って主体的に学び続けます。



前職での経験・知識が開発業務に活きる

90%以上※の方がIT業界以外の異業界からエンジニアに転身しているので、既存メンバーとは違った視点で業務に取り組むことができます。
※n=1744


これまでの導入実績企業

[画像2: https://prtimes.jp/i/59107/3/resize/d59107-3-802519-1.png ]



テックキャンプについて
サービスURL: https://tech-camp.in
テックキャンプは日本最大級のプログラミングスクールです。未経験でも挫折せずに学べる環境が特徴で、過去に20000名以上の方が受講をしています。未経験からエンジニアへの転職を実現する「テックキャンプ エンジニア転職」や教養としてのテクノロジーを習得できる「テックキャンプ プログラミング教養」など目的に応じた様々なサービスを展開しています。


会社名 :株式会社div(ディブ)
代表者 :代表取締役 真子就有
設 立 :2012年3月22日
所在地 :〒150−0044 東京都渋谷区円山町19番−1 プライムプラザ12F
URL  : https://di-v.co.jp/


本件に関するお問い合わせ先
エンジニア採用関連
080-7552-3969
受付時間 月 ~ 金、10:00 ~ 18:00

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング