成長・発達が「ミエル」知育工作で共働きの子育てをよりよくしたい!株式会社STORYTIMEがCAMPFIREにてクラウドファンディングを開始

PR TIMES / 2020年12月29日 12時15分

未就学児向け知育工作サービスを運営する株式会社STORYTIMEが2020年12月25日より知育工作との連動アプリ企画・開発に向け、CAMPFIREでクラウドファンディングを開始しました。

「子育ての罪悪感を払しょくしたい」というメッセージの下、子どもと向き合う時間が短いことに悩みを抱える共働き家庭を主なターゲットに未就学児向け知育工作サービスを企画・運営する株式会社STORYTIME(東京都港区、代表:惟村 寛子)は、知育工作と連動するスマートフォンアプリ「ミエルン(仮)」の企画・開発に向け2020年12月25日(金)よりCAMPFIREにてクラウドファンディングを開始しました。同クラウドファンディングではすでにβ版サービスを開始しているサブスクリプション型知育工作の先行申込も受付しています。

▼クラウドファンディングページ
https://camp-fire.jp/projects/view/349643



[画像1: https://prtimes.jp/i/65520/3/resize/d65520-3-169878-0.png ]




スマートフォンアプリ「ミエルン」の開発背景


知育工作は「先月より手先が器用になった」「子どもが好む色の種類が増えた」などと、子どもの成長を可視化しやすいツールの一つです。一方で成長・発達は「定性」で評価されることはあっても、「定量化」される機会はあまり多くありません。しかしながら子どもと向き合う時間がどうしても短くなる傾向にあり、保育所からの報告等で子どもの成長を知ることが多くなりがちである共働き家庭では子どもの発達・成長をデータで確認できることにニーズがあるのではと考えました。


[画像2: https://prtimes.jp/i/65520/3/resize/d65520-3-178022-1.jpg ]


 開発予定のアプリ「ミエルン」は、STORYTIMEが提供する知育工作をお子様が楽しんだ際の「月齢」「楽しめたか」「季節」「できたか」等の観点から、お子様の状態を「測定」して「可視化」できるように致します。無限にある育児情報からお子様の状態を照らし合わせなくても、お子様の得意なこと、発達途中なこと、これから伸ばすところが一目でわかることを目指します。

 またその他にも子どもの作った作品の管理や、工作説明動画の閲覧、工作へのフィードバック機能も検討しています。知育工作と本アプリを併せて利用することにより子どもの発達・成長をより「ミエル」サービスを提供したいと考えています。

工作キッドの先行予約


 現在知育工作キッドはβ版のサービスは開始していますが、本格スタートは2021年春を予定しています。それに先立ち、クラウドファンディングのリターンとして工作キッドの先行予約をご用意しています。今後価格の見直しを検討していますが、現在の価格での利用が確定されます。またクラウドファンディングより申込をしていただいた方にはSTORYTIMEのオリジナルクレヨンをセットでお届けします。
[画像3: https://prtimes.jp/i/65520/3/resize/d65520-3-400484-3.png ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/65520/3/resize/d65520-3-684401-2.png ]




クラウドファンディング概要


開始日:2020年12月25日(金)~2021年2月14日(日)
目標金額:1,000,000円
クラウドファンディングページ: https://camp-fire.jp/projects/view/349643
プロジェクト方式:All-in方式(目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします)

企業情報

株式会社STORYTIME
代表取締役:惟村 寛子
設立日:2019年11月13日
本社:東京都港区浜松町2-5-3 リブポート3F

HP: https://storytime.fan/
Facebook: https://www.facebook.com/storytime.fan/
Instagram: https://www.instagram.com/storytime_fan/
Twitter: https://twitter.com/storytime_fan

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング