1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

beepデリバリーをPCR検査のICheck株式会社が導入ギグワークスアドバリュー株式会社が最短30分で検査キットを配達

PR TIMES / 2021年7月16日 10時45分

~配達員への配達指示をbeepデリバリーで自動化~

beepnow systems株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:Alex Tsai、以下「ビープナウシステムズ」)が提供するbeepデリバリーがICheck株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:金子 賢一、以下「ICheck」)に導入され、ギグワークスアドバリュー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:彦坂昌彦、代表取締役: 福田和男、以下「ギグワークスアドバリュー」)がbeepデリバリーのシステムに基づいて配達をおこなう配送網が構築されました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/78448/3/resize/d78448-3-fd6cc9188f4d231455ad-0.jpg ]

【プロジェクトの背景】
ビープナウシステムズは、自社配達を効率化できるサービス「beepデリバリー」を提供しております。これまで主に外食業界で導入され、デリバリーの注文を受けた飲食店舗が自社従業員で配達する際に、必要な注文情報の連携、配達員のアサイン、GPSを使った配達先順路などの指示出しが自動化されております。beepデリバリーによって、飲食店舗のデリバリーコストの削減が可能となっております。

このたび、PCR検査キットを販売するICheck株式会社に東京23区でbeepデリバリーを導入いただきました。ICheckのオンラインサイトを通じた注文データがbeepデリバリーによって受信され、スマートフォンにインストールされたbeepデリバリー配達担当アプリに配達先が通知されることで、注文を受けてから最短30分でPCR検査キットをお届けできる配送モデルが実現されました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/78448/3/resize/d78448-3-6bc3b9bd42798548c8a2-1.png ]

現在、クイックデリバリーの市場は全般的に引き続き大きく成長しており、飲食・小売店舗のみならず、短時間で配達されるニーズを捉える動きが活発化しております。飲食・小売店舗やEC事業者が自ら配達員を確保する動きや、クイックデリバリーが可能な物流ネットワークを構築する動きが見られております。このたびのギグワークスアドバリューとの協業は、配達をクイックデリバリーが可能な事業者へ委託するスキームであり、今後、類似のスキームを様々な企業様にご提供してまいります。

ビープナウシステムズは「個人をエンパワーメントする会社」をミッションに、テクノロジーを通して個人が活躍できる社会の構築を引き続き進めてまいります。

(取り扱う抗原検査キットは診断目的での使用ではなく、抗原の有無を見るための研究開発用(試験試薬)としての使用に限られます。)

【beepデリバリーとは】
beepデリバリーとは、自社配達業務を効率化できるクラウドサービスです。
≪特徴1≫ 様々な注文チャネルを、beepデリバリーに集約させ自社配達を行うことが可能
≪特徴2≫ 近隣店舗の注文を集約した配送管理、1回の配達で複数の配達先に配達も可能
≪特徴3≫ 配達員はリアルタイムで注文情報を確認でき、配達先順路が自動で表示され、誰でも簡単に配達が可能
≪特徴4≫ 低コストで導入可能【月額利用料1,000円(税抜)/10回分無料+1配達あたり100円(税抜)】

【ICheckのコメント】
2020年、私たちの生活は新型コロナウイルスのパンデミックにより一変しました。withコロナからafterコロナに向けて時代が大きく変化していく中、私たちは時代の変化を敏感に捉えて、テクノロジーを通じて人々が安心して暮らせる環境を創造していきます。東京では4回目の緊急事態宣言がなされました。ICheck株式会社は、国や医療機関に全てを任せるのではなく自分の身は自分で守る体制を作り続け、国民に安価でセキュアなサービスを引き続きお届けして参ります。

【ギグワークスアドバリューのコメント】
私どもは社名にもあります通り、ワクワクする仕事を通して、ワクワクするギグワークを創出し、全てのステークホルダーに付加価値を提供するという理念のもと、すべての社会サービスにおいて、価値をプラスしていくことに努めております。本サービスにおいては、コロナ禍で需要が拡大しているICheckの製品を、beepnowの先進的な配達システムを導入し提供することで、より迅速かつ便利に価値を上げます。さらには当社のギグワーカーを活用することで、リソース不足の解消や提供ネットワークの拡大、さらにはコロナ禍における求職者への仕事提供に貢献するといった、まさに今求められている様々な角度での貢献とサービス価値向上に寄与いたします。このように3社で大変意義のある取組みができたと自負しており、引き続き、満足いただける提供の継続に努めてまいる所存です。

【ビープナウシステムズのコメント】
ひと昔前のECサイトでは、注文してから商品が届くまで1週間必要でした。物流技術の躍進があり、今では注文した翌日に商品が届くことが当たり前となりましたが、今回、注文してから最短30分で商品が届けられるスキームが低コストで実現しています。今回、三者が持つアセット(ICheckのECサイトと信頼性の高い商品。ギグワークスアドバリューの柔軟な配達人員リソース。ビープナウシステムズの低コストで効率的かつ安定した配達システム。)が組み合わさることで、クイックデリバリーの新常識を生み出したと考えております。

【ICheck会社概要】
ICheck株式会社
代表取締役:金子賢一
住所:東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル5階
設立:2020年12月10日
資本金:1億4000万円 (内資本準備金:6,500万円)
事業内容:【検査キット事業】新型コロナウイルス・がん・成人病・アレルギー・性病・他、
【健康マーケットプレイス事業】プライベート・セレクトブランドの販売・健康/美容/未病 /治療分野の販売、【健康プラットフォーム事業】ワクチンパスポート・ウェアラブル端末・生体データ、
【BtoB事業】検診結果電子化代行
URL: https://icheck.co.jp/

【ギグワークスアドバリュー会社概要】
ギグワークスアドバリュー株式会社
代表者:代表取締役 彦坂昌彦、代表取締役 福田和男
所在地:東京都港区虎ノ門 2-10-1 虎ノ門ツインビルディング東棟 10 階
設立:2006年5月1日
資本金:1 億円
事業内容: 【マーケティング&コミュニケーションサービス】 (営業代行・販売支援サービス)
【フィールドサポートサービス】 (導入・設置・交換・保守支援サービス)
【コンタクトセンターサービス】 (コールセンター運用・スタッフ支援サービス)
URL: https://add.gig.co.jp/

【ビープナウシステムズ 会社概要】
会社名:beepnow systems株式会社
代表取締役社長:Alex Tsai
住所:東京都中央区晴海3-10-1 Daiwa晴海ビル(東京本社)、大阪府大阪市中央区南本町2-4-10 丸忠第2ビル(大阪支社)
設立:2018年9月
資本金:1億3200万円
事業内容:beepデリバリー、beep人事の開発、販売。
URL: https://beepnowsys.com/
Email:hello@beepnowsys.com

【本件に関するお問い合わせ先】
beepnow systems株式会社
Email:hello@beepnowsys.com
担当:副田

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング