1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

中国市場攻略のすべてをセットに!テンセント、「スマートリテール ワンストップソリューション」を正式リリース

PR TIMES / 2021年10月15日 15時15分

ソーシャル広告運用からネットストア、CRM、コミュニティ運営まで、すべてを集約

日本企業の中国市場進出に必要なすべてを盛り込んだワンストップ・ソリューションによって、マーケティング、集客、販売、顧客管理のすべてで最新技術が活用可能に



[画像1: https://prtimes.jp/i/86443/3/resize/d86443-3-43896f93b408dc6964e8-1.png ]


テンセント・クラウドは、「スマートリテール ワンストップソリューション」を日本市場で正式リリースいたしました。

14億人の巨大市場にいかにリーチし、商品認知を獲得するのか。世界中の大手メーカーが参入する競争をどう勝ち抜くのか。経済成長にともなって急激に変化する消費者ニーズをどう理解するのか。

課題は山積みです。従来の越境ECやプロモーションではなく、最先端のマーケティング、AI(人工知能)、データ管理を活用しなければ、中国市場での成功は見込めません。

テンンセントはウィーチャットに基づいて巨大なエコシステムを形成しています。消費者に公式アカウントをフォローしてもらい、消費者コミュニティを運営することで、ロイヤリティの高い顧客を育てます。「プライベート・トラフィック」と呼ばれる、中国で最先端のファン・マーケティングを実現しています。

また、テンセント独自の強みとして動画やニュース、エンターテイメントなど広範な領域をカバーする事業ポートフォリオ、パートナー企業との提携があげられます。さらにテンセント・クラウドの卓越した技術力を生かし、CDP(カスタマーデータプラットフォーム)を構築し、中国市場における顧客ニーズや市場動向をリアルタイムで把握し、迅速に反応可能なブランド運営をサポートします。

今回、新たに発表した「スマートリテール ワンストップソリューション」はウィーチャットの活用に加え、マーケティング、集客、販売、顧客管理まで、すべての機能をワンストップで提供する包括的なソリューションです。

特に日本企業にとって最大の課題となるのがマーケティングや顧客管理ですが、他社にはない独自の機能が備わっています。以下はその代表的な機能です。

・ソーシャル顧客関係管理(SCRM)プラットフォーム「騰訊企点」

カスタマサービス、マーケティング、企業間コラボレーションツールQQ2.0、クラウドベースのコールセンターなどの専門サービスを統括するプラットフォームです。テンセントのインスタントメッセージング、ビッグデータAI、高度な運営と管理のSaaSツールを活用することで、顧客体験の向上及び顧客獲得、つなぎ止め、リピート購入促進を期待できます。

・コンテンツマーケティングの自動化支援サービス「騰訊珠璣」

テンセントの強力なビッグデータおよびAI技術を駆使し、品質の高いコンテンツの自動作成が可能です。一人ひとりの顧客のニーズや好みに応じてコンテンツの自動配信とレコメンドを実施します。公式アカウントやミニプログラムを高精度に運営することで、プライベート・トラフィックを構築し、ファンの育成とコンバージョンを実現します。

・経営分析とデータ資産管理サービス「騰訊有数」

公式アカウント、ミニプログラム、企業版ウィーチャット、ソーシャル広告など、ウィーチャット・エコシステムの各種シーンからデータを収集、分析します。商品やユーザー資産の管理、ユニ・マーケティング(インサイト、タッチポイント、チャネルなどの全データを活用した戦略的マーケティング)を支援します。

・販売事業者への送客ポータルとなる「騰訊恵聚」

多くのブランドが集まるポータルです。シンプルな手続きで出店でき、割引き商品の表示などを通じて、新たな顧客を集める導線となります。

・カスタマーデータプラットフォーム(CDP)

顧客データの分析からクーポン配布や友人紹介キャンペーン、会員ポイントサービスによるリピート率向上施策まで一手に管理可能です。

テンセント・クラウドのリテールソリューションは、すでに一部の日本企業に活用していただいております。テンセント・クラウドの活用によって大きな成功を収めているのがプレミアアンチエイジングです。


[画像2: https://prtimes.jp/i/86443/3/resize/d86443-3-d0f303521b6e1bb59ed7-3.png ]


DUO、CANADELなどの化粧品ブランドを展開するプレミアアンチエイジングは今年4月にテンセント・クラウドと戦略的提携を交わしました。DUOの中国展開に際し、テンセント傘下のプロダクションに所属する芸能人のアンバサダー起用。公式アカウントやコミュニティなどのウィーチャットの活用。テンセント動画、テンセントコミック、テンセントニュースなどテンセントが持つ幅広いサービスラインナップでの広告運用。顧客のニーズや動向をリアルタイムに把握し分析可能なCDPの活用など、「スマートリテール ワンストップソリューション」の徹底活用していただいております。

テンセントクラウド・インターナショナル・シニアバイスプレジデントのPoshu Yeung(ポシュー・イェン)は、「中国市場の競争は激しく、従来型の有料広告や大手ECサイトに出店するだけでは勝ち抜けない時代となっている。中国市場進出に必要なすべてを盛り込んだワンストップ・ソリューションによって、マーケティング、集客、販売、顧客管理などをフルサポートし、日本企業の成功をともに築きたい」と語っています。

プレミアアンチエイジング取締役COO兼新ビジネス開発推進本部本部長の河端孝治氏からは「スマートリテール ワンストップソリューション」導入の目的について次のように話しています。

「中国市場は競争が激しく、消費者意識の変化も速い。また消費昇級(消費アップグレード)と呼ばれる、たんに安いものではなくより良いものを求める動きも本格化している。激、速、昇という激しい動きのある中国で、どのように顧客価値を提供できるかがキーを握る」

手応えを感じたアンチプレミアエイジングは、今後同社が保有するすべての化粧品ブランドに「スマートリテール ワンストップソリューション」を展開し、中国市場開拓を進めます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/86443/3/resize/d86443-3-9a8cff724a8edbce116b-2.png ]


■テンセント・クラウドとは
テンセント・クラウドは、中国を代表するゲーム・メッセージアプリ大手テンセントのクラウドサービス事業部門として、業界をリードするクラウド製品やサービスを全世界の組織や企業に提供しています。

テンセントは世界各地に保有する堅牢なデータセンターインフラストラクチャーを活用し、「スマートエンタープライズ」をキーワードに、金融、教育、ヘルスケア、小売、エネルギーなど幅広い業界に対してサービス提供の実績があります。

■ 会社概要
<テンセントジャパン>
商号  :テンセントジャパン合同会社
代表者 :Juno Shin
所在地 :〒105-6329 東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー 29階
設立  :2011年11月
事業内容:ゲーム、クラウドサービス、ウィーチャット関連
URL  : http://tencentjapan.com/


■ 本件に関するお問い合わせ
<テンセントジャパン>
担当:櫻井・張
TEL:03-5860-9892
Mail:tencentcloudjp@tencent.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング