シュウ ウエムラ「モダン着物アーティスト 豆千代氏コラボ『着物ア・ラ・モード』コレクション」発売記念!“日本の魅力”に関する意識調査結果を発表

PR TIMES / 2012年3月2日 17時15分



日本美容界のパイオニアとして知られる伝説のメイクアップアーティスト・植村秀によって創業された化粧品ブランド「シュウ ウエムラ」は、2012年3月2日(金)、モダン着物アーティスト 豆千代氏とのコラボレーション製品「着物ア・ラ・モード」コレクションを発売した。


さらに2月20日より、「“着物ア・ラ・モード”春を彩る花々 mamechiyo for shu uemura きせかえアイコンキャンペーン」と題したWEBキャンペーンも実施中。FacebookアプリやWEBアプリで、あなたのプロフィール写真を、春の美しい花々と蝶々のマメチヨアイコンにきせかえし、投稿。投稿したアイコンを店頭で見せることで、先着10,000名様へmamechiyo特製クリアーファイルをプレゼントする。
日本の文化や伝統に興味はあるが、なかなか触れる機会がない。そんな皆様に、ぜひこのマメチヨアイコンを通じて日常生活の中に日本の文化や伝統を取り入れてほしい、そんなブランドの想いがこめられているという。


また、「“日本の魅力”に関する意識調査」を16~49歳の男女1000人に対して実施。“日本の魅力”を伝統や文化、着物などについて質問した。



■日本の文化や伝統に興味関心がある人は86.9%!

まず、【日本の文化や伝統に興味がありますか?】という質問を行ったところ、86.9%の人が「興味がある」と回答した。その理由として、「新しいものも必要だが、文化・伝統を失くしてはいけないと思うから」など、“日本人に生まれたからには伝えていくことが必要”という意見が多くみられたほか、まずは日本の文化や伝統など、自国のことを知ることが、より深く他者を理解するための一助であり、国際関係の上でも重要なことだとする声もみられた。



■日本が世界に誇れるもの 1位は「和食」の61.7% 「アニメ」は47.2%

続いて、【日本が世界に誇れるものなんですか】という質問を行ったところ、「和食」が1位(61.7%)。以下2位には「おもてなしの心」(50.5%)、3位「助け合いの精神・絆」(50.0%)、4位「モラルの高さ」(48.4%)と僅差で続き、5位には「和服(着物等)」が「アニメ」と同列に並んだ(47.2%)。上位に心や精神、モラルの高さなど、日本人の性質に関係するものが多くランクインしたが、フリー回答にも「謙虚さ」「協調性」などがみられ、 “日本人であるということ”そのものを誇りに思うという人が多いことが判明した。「相撲」は11.3%です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング