LED照明“PICASONA(ピカソナ)”ハイブリッドタイプ発売開始!

PR TIMES / 2013年1月25日 9時18分

光陽ビジネスサービス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:川路耕一)は、LED照明“PICASONA”シリーズの新商品として、革新的な電源内蔵型の直管形LED照明“ハイブリッドタイプ”を2013年1月下旬より発売開始いたします。(※発売に先立ち、1月16日(水)~18日(金)に東京ビッグサイトにて開催されたライティングジャパン2013において展示いたしました)



        ~電源外付型の性能と、電源内蔵型の利便性を併せ持つ“ハイブリッドタイプ”~


 ■開発の背景■
PICASONAシリーズは、“安全・自然な照明環境・省エネ”をコンセプトに、商品開発に取り組んでまいりました。
おかげさまで発売開始以来、オフィス・工場・店舗・学校など、各種施設の省エネ対応照明としてご利用頂いておりますが、直管形としてはこれまで、SMPS外付けタイプのみのラインナップとなっておりました。

電源内蔵型には、交換の簡易さや、電源を置くための天井裏スペースは不要といった利点はありますが、一方では、余分な電力消費による省エネ効果の低下(電源内蔵・既設安定器接続型)や、内蔵することで、管が太く・重くなることによる落下の可能性・ヒートシンクのサイズが大きくなることによる配光角の減少、等の課題がありました。

それらにより、PICASONAシリーズとしては、軽量化の図りにくい電源内蔵型ではなく、外付けタイプのみの取り扱いにならざるを得ませんでした。

この度、電源・制御回路部を改良することにより、直管蛍光ランプ40形寸法相当の電源内蔵型LED照明で、同サイズの外付けタイプの重量と比べても遜色のない200g台、しかも自然な照明環境が保てる180°の広配光を実現いたしましたので、新たにハイブリットタイプとして発売を開始いたします。


 ■特徴■
・電源内蔵型の直管形LED照明として、超軽量化(280g以下)を実現!
・電源部の軽量化・省スペース化により、広配光角(180°以上)を実現!
・光色は電球色・白色・昼白色・昼光色と、4つのバリエーション!
・高効率・高力率を実現!(114 lm/w、力率 0.95以上) ※K-FL12-PAH21を200Vで使用した場合
・ランプとソケットの隙間を埋めるアジャスト機能付き(0~6mm)!

※蛍光灯からのお取替えの際は、安定器の切断及び、商用電源からの配線工事が必要です。


 ■製品スペックの例(昼白色)■
品番 : K-FL12-PAH21
電圧(V) : AC 90~110 / AC 200~240
消費電力(W) : 21
色温度(K) : 5000
全光束(lm) : 2400
照度(lx) : 610
演色性(Ra) : 80
配光角( ˚ ) : 180
定格寿命(hr) : 50,000
サイズ(mm) : Φ 25.8 / L 1198
重量(g) : 280
口金 : G13

※照度は、下面開放形照明器具に装着しての測定値です。
※定格寿命は設計寿命であり、製品の寿命を保証するものではありません。
※LED素子にはバラツキがあるため、同じ品番の商品でも発光色、明るさが異なる場合がございます。
※ご使用の地域により、50hz用・60hz用をご使用ください。


販売価格は、ご相談の上、お見積もりにて対応致します。

お気軽に下記問い合わせ先までご連絡ください。

 ■お問合せ先■
光陽ビジネスサービス株式会社  営業企画部
 電話:03-3866-6113 / FAX:03-3866-6115
 mail:info@koyobs.co.jp
 住所:〒103-0004 東京都中央区東日本橋1-5-6
 URL :http://www.koyobs.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング