クーパービジョン・プエルトリコ工場より東日本大震災で被災した子どもたちに対し支援金が贈られました。 ~ 震災から1年弱、被災地の子供たちへプエルトリコより支援を実施 ~

PR TIMES / 2012年2月10日 11時9分

報道関係各位
2012年2月10日
クーパービジョン・ジャパン株式会社

昨年3月11日に発生した東日本大震災にて被災された皆様へ謹んでお見舞い申し上げます。皆様の1日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

世界第3位(※1)のコンタクトレンズメーカー『クーパービジョン』のプエルトリコ工場(クーパービジョン・カリビアンコーポレーション)は、2012年1月31日に、東日本大震災で被災した子どもたちへの支援として下記の公益法人・団体に合計25,000USドルを寄付いたしましたことを報告いたします。

*寄付先(50音順)
『あしなが育英会』 ・・・あしなが東北レインボーハウス建設募金  12,500 USドル
『セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン』 ・・・被災した子どもたち自身による、子どもに優しい地域づくり 12,500 USドル


東日本大震災において現在も継続して支援が求められているなか、クーパービジョン・ジャパンと親交の深いプエルトリコ工場より、被災した子どもたちへの支援として寄付が行われました。カリブ海に浮かぶプエルトリコは、日本と直線距離で1万3千キロ以上も離れていますが、日本で販売される弊社コンタクトレンズの多くはプエルトリコ工場で作られております。


▼ クーパービジョンとは

クーパービジョンは、ワールドワイドにコンタクトレンズ事業を展開している世界第3位(※1)のコンタクトレンズ会社です。日本では、クーパービジョン・ジャパンとしてコンタクトレンズ事業を開始したのは2005年からですが、2007年にはワンデー市場で第2位のシェアとなり、2009年にはコンタクトレンズ全体の年間市場でも第3位、2011年には第2位(※2)となっております。

(※1)クーパービジョン本社調べ
(※2)コンタクトレンズ小売販売金額合計ベース GfK LifeStyle Tracking Japan調べ

◎クーパービジョン・ジャパンのホームページ URL: http://www.coopervision.jp/ 


【本件に関するお問い合わせ先】
クーパービジョン・ジャパン株式会社
代表取締役社長 中田 博之 (なかた・ひろゆき)
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-36-13 広尾SKビル7F
TEL:03-5449-6511 (代表)
会社ホームページURL: http://www.coopervision.jp
資本金:4億9900万円 

広報窓口: 
社長室広報グループ 広報連絡担当: 遠藤 誠治 (えんどう・せいじ)
TEL: 03-5449-6488  FAX: 03-5449-6513
E-mail: Kanami.Okamoto@jp.coopervision.com

クーパービジョン・ジャパンでは、広報担当スポークスマンを代表取締役社長が兼ねております。
広報担当スポークスマン: 中田 博之 (弊社代表取締役社長)
・・・・・スポークスマンとして取材・インタビュー対応を行います。
 *中田へのお問い合わせ・ご連絡は上記広報窓口までお願いいたします。

お客様相談室  TEL:0120-132-410 (受付時間9:00 から17:00 土日祝日除く)
 *広報以外の一般のお問い合わせは上記までお願いいたします。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング