キーワードは臓器!『きれいになる絵本 臓器セラピー』刊行!!

PR TIMES / 2014年3月15日 10時28分

臓器を知れば、自分の心が見えてくる!

株式会社美術出版社から、かわいいイラスト満載で解説する、心とからだを美しくする「きれいになる絵本」シリーズ第一弾『臓器セラピー』が、3月20日に発売されます!本書は、ロングセラー『超健康になる! 足うら・ふくらはぎほぐし』(永岡書店)などの著者、大谷由紀子先生による新刊です。



この本のキーワードは、「臓器」です!

なんとなく体がだるい、頭痛がする、肩が重いといった症状を抱えながらも、日々の忙しさの中で、その改善方法を見出せないまま過ごしてしまっている人。また、現状を変えたいと思いながらも行動できずにいる、そんな人におすすめなのが、「臓器」に注目した本書です。じわじわと話題となっている「臓器」にスポットを当て、イラストレーターの坂崎千春さんが絵を担当。かわいらしい臓器たちが発するメッセージは、私たちの考え方・生き方を変えるアイデアが満載で、心がすーっと癒やされるはず。

様々な症状は、臓器からのメッセージ

胃痛・めまい、頭痛など、様々な症状は、あなたの臓器・器官からのメッセージです。臓器たちは、症状を通して、私たちに改善のヒントをおしえてくれています。
例えば、胃が痛い人は、周りに気遣いをしすぎていないでしょうか? 咳が止まらなかったり声が出ない人は、何か悲しみを抱えていないでしょうか? 頭痛がある人は、いろんなことを頭で考えすぎて、ストレスが溜まっていないでしょうか?
この本では、様々な症状と心(自分の性格や考え方のクセ)の関係をひもとき、心もからだも健康になるための改善方法をおしえます。

きれいになる絵本『臓器セラピー』
大谷由紀子(日本ゾーンセラピー協会代表)・著
坂崎千春・絵
本体1400円+税 120ページ 美術出版社
2014年3月20日発売
※4月16日(水)池袋コミュニティ・カレッジにて、出版を記念したトークショーを開催予定です。


<目次>

【第1章】
不調の原因は、あなたの考え方にあった
臓器からのメッセージを聞こう!

足裏に出る、心と身体の密接な関係 ゾーンセラピーとは?
さまざまな身体の不調は 臓器からのメッセージ
自分をちゃんと知るために この本の使い方

■ 臓器からのメッセージ 「今の自分」を見直そう!
01 あなたの完ぺき主義に、さらに追い込まれる 腎臓
02 変化を恐れる心が負担になる 十二指腸
03 控えめだけど、いつもあなたを守る 小腸
04 こだわりや恐れの感情から、便秘・下痢を引き起こす 大腸
05 自分の限界を超えるとバランスをくずす 甲状腺と副甲状腺
06 外からの情報より、あなたの意思や感覚を応援する 脳
07 考えすぎると、グルグルまわる 三半規管
08 あなたの身体と人生を支える 背骨

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング