シティバンク銀行、外貨宅配サービスを開始

PR TIMES / 2014年4月3日 15時26分

シティバンク銀行株式会社(以下「シティバンク銀行」)は、2014年4月1日より、「外貨宅配サービス」を開始いたしました。これは、シティバンク銀行のお客様の預金口座から引落した円、または外貨を代わり金として外貨現金をご登録の日本国内の住所に本人限定でお送りするサービスです。





当サービスは33通貨という幅広い外貨のラインナップから選ぶことができ、お客様はシティホン バンキングへ電話一本(受付時間は、平日午前10時~午後4時半まで)で自宅にいながら外貨現金を受け取ることができます。

円預金から同サービス用に外貨現金を購入する場合は、シティバンク銀行で提示している公示レートではなく、外貨両替委託先であるトラベレックスジャパン株式会社の為替レートが適用され、当該レートには外国紙幣ご購入時の手数料が含まれます。適用されるレートは原則として、各営業日午前10時前後に更新されますが、相場が激しく変動した場合等には所定時間外の更新がある場合があります。

米ドルおよびユーロについては、円預金からの購入のみならず、マルチマネー口座外貨普通預金(米ドル)もしくは米ドル普通預金口座からの米ドルの引落し、あるいはマルチマネー口座外貨普通預金(ユーロ)からのユーロの引落しによる本サービスの利用が可能です。この場合は、別途手数料がかかります。

本サービスの詳細については、http://www.citibank.co.jp/banking/bankingcard/pdf/cashdelivery.pdf をご参照ください。

# # #

【 取扱通貨 】
米ドル、カナダドル、ユーロ、英ポンド、スイスフラン、スウェーデンクローナ、ノルウェークローネ、デンマーククローネ、チェココルナ、ハンガリーフォリント、ポーランドズロチ、ロシアルーブル、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、韓国ウォン、中国元、香港ドル、台湾ドル、シンガポールドル、タイバーツ、インドネシアルピア、マレーシアリンギット、ベトナムドン、ブラジルレアル、メキシコペソ、フィリピンペソ、サウジアラビアリヤル、フィジードル、パシフィックフラン、エジプトポンド、南アフリカランド、トルコリラ、UAEディルハム

シティバンク銀行株式会社
シティバンク銀行株式会社は、シティの日本における中核事業の一角として、広く個人のお客様への銀行業務を提供する個人金融部門と、法人のお客様にサービスを提供する法人金融部門の2つの部門にて銀行業務を行っています。平成26年4月1日現在、38拠点(天王洲、沖縄、個人金融部門33、法人金融部門3)にて業務を展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング