三次元計測マクロプログラムを自動生成するソフト「NC-Gage」株式会社森精機製作所のMAPPSに搭載しJIMTOF2012で発表

PR TIMES / 2012年10月15日 11時3分



株式会社キャプテンインダストリーズが輸入販売する
ドイツ m&h社製の
三次元計測マクロプログラムを自動生成するソフト「NC-Gage」
http://www.capind.co.jp/product/landing_ncgage.php 
株式会社森精機製作所のMAPPS(Mori Advance Programming Production System)に搭載し
JIMTOF2012で発表

世界各地から主に工業・産業用機械部品や各種ツールを輸入販売する株式会社キャプテンインダストリーズ(東京本社:東京都江戸川区、取締役社長:渡辺敏、資本金:9,800万円 URL : http://www.capind.co.jp/
)は、面倒で複雑な三次元計測マクロプログラムを機上ティーチングするだけで誰でも簡単にプログラムを自動作成できると好評のドイツ m&h社製の三次元計測マクロプログラム自動生成ソフト
「NC-Gage ( http://www.capind.co.jp/product/landing_ncgage.php )」を、株式会社森精機製作所のMAPPS(Mori Advance Programming Production System)に搭載し、JIMTOF2012でその機能を発表することをお知らせいたします。

*搭載機器をJIMTOF 2012  株式会社森精機製作所 (東館 E3025) 弊社ブース(西館W1080)にて本邦初公開いたします。
*株式会社森精機製作所
のプレスリリースリンクはこちら→(http://www.moriseiki.com/japanese/news/pdf/20121015_ncgage_j.pdf

主軸タッチセンサーによる機内計測は、加工物ごとに計測プログラムを作成しなければならず手間と時間が必要です。「NC-Gage」を搭載したMAPPS(Mori Advance Programming Production System) では、面倒な外付けパソコンの接続や設定も必要なく、今まで困難だった真円度・円筒度・真直度の幾何公差の測定やPCD(Pitch Circle Diameter)の仮想演算処理の計算なども可能です。さらに、主軸タッチセンサーによるティーチングで今削った部分をその場で計測でき、自動で三次元計測プログラムが作成できるので加工機を三次元測定器のように使用することもできます。
MAPPSへ搭載した「NC-Gage」は、初めて使う人でもわかりやすい単純なユーザーインターフェース、5軸計測、ティーチング、幾何公差、自動計算、など、今まで面倒だった三次元計測の問題点のすべてを逆転発想で解決しました。 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング