リクルートグループVCが資本参加に合意 ~ “Facebook恋活アプリ「Omiai」”での会員拡大を強化 ~

PR TIMES / 2012年11月22日 10時33分

株式会社ネットマーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮本 邦久)は、11月22日、リクルートグループの投資子会社リクルートインキュベーションパートナーズ社(本社:東京都中央区、代表取締役:岡本 彰彦)が運営するRIP2号R&D投資組合より、112,200,000円の資本参加の合意を受けたことを発表いたします。
※尚、今回の資本参加は、一部の既存株主からの株式異動であり、創業メンバー等、その他の既存株主の議決権数に変更はございません。




資本参加合意の背景


ネットマーケティングは、本年2月、Facebook恋活アプリ「Omiai」をリリースし、現在まで10万人を超える会員を擁する国内最大級のオンラインマッチングサービスへと成長させて参りました。

この度のリクルートインキュベーションパートナーズ社の資本参加により、今後、国内における「Omiai」サービスブランドの価値向上、一般のFacebookユーザーに対するさらなる認知度向上を図って参ります。


Omiaiは、今後の展開として、本年12月にスマートフォンアプリのリリース、来年年明けからの米国での事業展開開始を控えている中、同社は、海外へ事業展開するポテンシャルの高い有望企業への積極的な投資スタンスを現在敷いていることから、今回、「Omiai」の海外事業戦略に高い関心を示し、同社が運用するファンドからの資本参加に合意することとなりました。


~米国に現地法人「Net Marketing International, Inc.」を年内に新設予定~

当社は、米国における市場調査やマーケティング活動の拠点として米国サンフランシスコ近郊に現地法人を新設し、米国ユーザー向けのサービス提供を推進して参ります。なお、新設子会社は当社の100%連結子会社となります。


株式会社ネットマーケティング 代表取締役 宮本 邦久のコメント: 
「Omiaiは、Facebookアカウントの信頼性を活用するも、匿名で利用できる点など、ユーザーのプライバシーを考慮し、安心・安全なマッチングサービスをこれまで提供して参りました。すでに国内のFacebookマッチングアプリでは、会員数、マッチング件数共に圧倒的な実績を築き、国内最大級の地位を築いております。今後、スマートフォンアプリのリリース、米国事業展開の始動によって、さらなる収益拡大を目指していく中、今回、リクルートインキュベーションパートナーズ社との資本提携は、今後のOmiai事業の成長スピードに大きく弾みをつけるものと期待しています。今年、日本で得たサービスノウハウが、来年以降の米国事業展開においても有効に機能し、米国国内における競合サービスに対する差別化となることに自信を持っております。米国は、Facebookユーザー数が日本の約10倍、オンラインマッチングサービスも広く国民に浸透するなど、ビジネス環境が整っており、今後の当社の収益拡大に期待を寄せています。
Omiaiは、2013年1月より米国でのサービスリリースを皮切りに、その後は、英語圏、欧州圏へと世界各国で展開を予定しており、世界ナンバーワンのマッチングサービスを目指して参ります。世界中の人々に一つでも多くの運命の出会いを提供できれば幸いです。」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング