「ESET Smart Security」がポーランドのCHIP誌の読者投票で「プロダクト・オブ・ザ・イヤー」に選出

PR TIMES / 2013年5月15日 14時45分

四半世紀にわたり、プロアクティブなマルウェア検出技術の世界的なパイオニアであるESET, spol. s r.o(本社:スロバキア、ブラティスラバ、CEO:リチャード・マルコ、以下ESET)は、同社の代表的な製品である「ESET Smart Security」が、先ごろごろポーランドの「CHIP」誌の読者によって「プロダクト・オブ・ザ・イヤー」に選ばれたことを発表しました。アンチウィルス製品部門での選出で、授賞式はCHIP誌およびCRN Polska誌の主催でワルシャワにて開催された式典「Tech.Trends.2013」の中で行われました。

同賞の候補製品はCHIP誌の編集部員および同誌付属研究所の職員により選定され、同誌の読者のオンライン投票によって各部門の受賞が決定しました。CHIP誌はポーランドで最も読者の多いコンピュータ雑誌のひとつで、月刊誌およびオンラインマガジン( http://www.chip.pl/ )を発行しています。

ESETのマーケティング&コミュニケーション・ディレクターを務めるエディー・ジョンソンは、「ポーランドのCHIP誌の読者投票で選ばれたということは、ESET Smart Securityへの顕彰の中でもとくに喜ばしいものです。ポーランドで、そして世界中で、そんなにも多くのユーザーの皆様にご満足いただけているということをとても嬉しく思うと同時に、皆様に深い感謝を捧げたいと思います」と、述べています。

ESETについて
1992年に創設されたESETは、企業および個人向けのセキュリティソリューションを提供するグローバルプロバイダーであり、ISO9001:2000やISO27001など数多くの認証を取得しています。ESETは、プロアクティブなマルウェア検出技術のパイオニアであるとともに、この分野で業界をリードし続けています。ESET NOD32 Antivirusは、英国『Virus Bulletin』誌のVB100アワード最多受賞回数を記録しているほか、1998年の同テスト開始以来、「In the Wild」と呼ばれる実際に感染報告があるワームやウイルスを1つ残らず検出しています。日本国内においては、2012年2月にアスキー総合研究所が実施したウイルス対策ソフト総合満足度調査(※)で「常駐時の動作の軽さ」「セキュリティ性能」「サポート」「導入のしやすさ」などの項目でユーザーから高い評価を受け、総合満足度No.1の製品となりました。ESET NOD32 Antivirus、ESET Smart Security、ESET Cybersecurity for Macは1億ユーザー以上に利用されており、各方面から極めて高い評価を得ています。

ESETは、スロバキアのブラティスラバにグローバル本社を、米国のサンディエゴ、アルゼンチンのブエノスアイレス、シンガポールに地域流通拠点を構えています。また、ブラティスラバ、サンディエゴ、ブエノスアイレス、チェコ共和国のプラハ、ポーランドのクラクフ、カナダのモントリオール、ロシアのモスクワにマルウェア研究センターを置き、世界180か国にまたがる広範なパートナーネットワークを築いています。
(※) 出典元 http://asciimw.jp/info/release/pdf/20120327.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング