IGZO搭載タブレットデビュー

PR TIMES / 2012年12月11日 13時15分

KDDI株式会社から、話題の新世代ディスプレイ「IGZO」(イグゾー)を搭載したシャープ製タブレット「AQUOS PAD SHT21」がデビューした。タブレットのスタイルを一新する、約272gの軽量ボディ、ディスプレイは7インチあるが、狭額縁設計による幅約106mmで、片手で握れるサイズを実現している。さらに、明るくきれいな表示と省エネを両立させた「IGZO」は、新しい駆動方式によりタッチパネルの精度も向上。高感度でスムーズな操作が可能になり、タッチペンによる書き心地も良い。超高速通信4G LTEに対応しているからストリーミング動画などの大容量コンテンツも快適に楽しめる。もちろん音楽を聴いたり、読書やゲーム、ワンセグ、オフィス文書の確認やスケジュール管理など、
これ1台でパーソナルからビジネスまで色々使える。
突然の雨でも安心の防水・防塵にも対応している。
詳しくは、以下のサイトにアクセスして確かめよう。
KDDI   http://www.au.kddi.com/index.html
シャープ  http://www.sharp.co.jp/products/sht21/index.html
また、2013年1月15日までに「AQUOS PAD SHT21」をご購入の上、応募方法に従って応募された方の中から抽選で300名様に本革製オリジナルカバーとタッチペンがもらえ、はずれた方にもさらに抽選で500名様にタッチペンが当たるWチャンス!キャンペーンが実施されている。
キャンペーンについては、http://k-tai.sharp.co.jp/dash/a/sht21/campaign/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング