米肌~MAIHADA~肌潤改善エッセンス[医薬部外品] 新登場 

PR TIMES / 2012年8月31日 11時58分



~キメ潤し、見目麗し~         
潤いを「自ら取りこみ」「自ら創りだす」新発想のスキンケア

世界一美しいと言われる日本人女性の“肌のキメ細かさ”。
それは、毛穴も、シワも、たるみも超越した、まさに潤いで満たされた理想的な素肌です。その理想的な素肌の源となる潤いを“自ら取りこみ”“自ら創りだす”新発想のスキンケアブランド米肌~MAIHADA~に美容液が新登場。

お肌の水分保持能の“改善”を謳える唯一無二の成分『ライスパワー (R)エキスNo.11』を配合。
日本の伝統技術の“発酵パワー”を応用した美容成分が、年齢にも印象にも左右されない、日本人本来のキメ細やかな素肌へと導きます。

“与えるだけの潤い”を超越した保湿ケアで、肌本来の潤いを実感して下さい。

【2012年9月3日 新発売】
公式ホームページ http://shop.maihada.jp
米肌~MAIHADA~肌潤改善エッセンス 30mL 7,350円(税込)[医薬部外品]

【“ライスパワー(R)エキスNo.11”とは】
~セラミドを産生し「水分保持能」を高め、肌自体のバリア能を強化~
■100%白米×日本の「発酵」技術
「ライスパワーエキス No.11」は、日本酒を造る「発酵」技術を駆使して開発された成分です。
お米から抽出されたエキスを、90日間もかけて発酵・熟成させてつくられたライスパワーエキス No.11には、数十種類のアミノ酸や豊富なペプチド・糖類がバランスよく含有されています。

■セラミドを産生する「水分保持能の“改善”」成分
角層の奥に働きかけ、肌本来が持つセラミド産生能力を高めることで、肌が水分を保つ力を改善します。医薬部外品の効能として肌の「水分保持能の改善」を認可された唯一の素材です。

※肌の「水分保持能」と「水分量」のちがい
水分量とは、角層に水分がどれだけあるかの値です。一般的な保湿剤で肌の水分量が増えているように思えても、一時的に肌が濡れているだけと言えます。本当に肌にとって大切なのは、その水分をキープできるかどうか「=水分保持能」で、それを改善することができる唯一の成分こそがライスパワーエキスNo.11なのです。


【ライスパワー エキスNo.11と、その働きをサポートする美容成分を配合】
■潤いを創りだす :自然の恵みと日本の伝統技術を採用した<発酵コンプレックス>
・ライスパワーエキスNo.11
→セラミドを生み出し、肌の水分保持能を高めます。
・大豆発酵エキス
→肌表面をアミノ酸ポリマー膜※で包み込み、潤いをキープします。
※アミノ酸ポリマー膜:アミノ酸で構成された保護膜。
・ビフィズス菌発酵エキス
→NMF(天然保湿因子)の主要成分である乳酸を補います。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング