女性の6割が気にする「頭皮のベタつき」、男性からの好感度にも影響大… 「ムダ毛女子」、「小鼻テカり女子」より好感度ダウン!?

PR TIMES / 2012年11月16日 9時58分



エイジングケア商品を製造・開発するアンファー株式会社(本社:中央区、代表取締役:三山熊裕)は、女性に頭皮ケアの重要性を伝えるプロジェクト「スカルプDヘアケア委員会 ~頭皮革命~」の第2弾において、「頭皮のベタつき」をテーマにした意識調査および、専門家へのインタビューを実施しました。


1、男性からの「好感度」、より下がるのはどちら!? 「頭皮ベタつき女子」VS「ムダ毛女子」

はじめに、「頭皮のベタつき」が、どこまで男性からの好感度に影響を及ぼすかを検証するため、25~39歳の有職者男性150名を対象に調査を実施しました。

Q:女性に対する「好感度」がより下がってしまうのはどちらですか?

▼「頭皮ベタつき女子」VS「ムダ毛女子」
頭皮がベタついている女性:29.3% > ムダ毛の処理が甘い女性:28.7%(どちらも同じくらい:42.0%)

▼「頭皮ベタつき女子」VS「小鼻テカリ女子」
頭皮がベタついている女性:34.0% > 小鼻がアブラでテカっている女性:22.0% (どちらも同じくらい:44.0%)

▼「頭皮ベタつき女子」VS「寝グセ女子」
頭皮がベタついている女性:52.7% > 髪の毛に寝グセがついている女性:15.3%  (どちらも同じくらい:32.0%)


「頭皮がベタついている女性」は、「ムダ毛の処理が甘い女性」、「小鼻がアブラでテカっている女性」と比べて、男性からの「好感度」の下がり方が、同等もしくはより顕著であるという結果になりました。
近年、髪の補修のためのオイル美容液やヘアケア剤などの使い方を間違え、頭皮のベタつきがより強調されてしまうという女性も見受けられます。
ムダ毛や小鼻のテカリをこまめにケアしている女性は多いと思われますが、「頭皮のベタつき」をケアすることも大変重要なようです。
ちなみに、厚生労働省のデータ(※)によると、日本人の成人男性(20歳)の平均身長は171.0cm、成人女性(20歳)の平均身長は159.5cmとのことです。つまりこれは、男女が接近すると、男性の目線はちょうど女性の頭部が見下ろせる高さにくるということになります。電車の中で立っている時や、隣を歩いている時など、知らず知らずのうちに、男性から頭皮の状態をチェックされているのかもしれません。
※厚生労働省 健康局「平成22年国民健康・栄養調査報告」より


2、他人の「頭皮のベタつき」を気にする女性も約7割!

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング