トーマツ イノベーション 中小企業向けに「7つの習慣(R)」セミナープログラムを提供

PR TIMES / 2013年4月3日 12時19分

フランクリン・コヴィー・ジャパンと共同開発

トーマツ イノベーション株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長:白潟敏朗、以下「トーマツ イノベーション」)は、フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社(東京都千代田区 代表取締役:ブライアン・マーティーニ)と共同で、「7つの習慣(R)」に基づいたセミナープログラムを開発し、2013年10月よりサービスを開始します。



トーマツ イノベーションは業界初*1の定額制研修「イノベーションクラブ」*2を立ち上げ、現在、同サービスは6,000社以上の中小企業が導入しています。累積受講者は100万人を超え、業界トップクラスの実績を持ちます。今回開発される新セミナーは、「イノベーションクラブ」を通じて提供されます。

研修サービスにおいて、国内中小企業向けで実績を持つトーマツ イノベーションと、大企業向けセミナーで強みを持つフランクリン・コヴィー・ジャパンが協力することにより、中小企業の人材育成に新たなイノベーションを起こします。

「7つの習慣(R)」セミナーとは、全世界で3,000万部のベストセラーを誇る書籍『7つの習慣(R)』を、ビジネスやプライベートなどのあらゆる場面で活用できるように開発されたもので、全世界140カ国以上の企業で採用されています。国内だけでも大手企業や官庁を中心に3,500社が導入。その理由はスキルやテクニックだけではなく、マインドに働きかける内容であり、時代や国家を超えて多くの企業に適用できるためです。

新プログラムにより、これまで中小企業の社員教育では身近に感じることが難しかった「7つの習慣」メソッドを、イノベーションクラブを通じて、中小企業が容易に取り組めるようになります。その結果、中小企業の社員教育に大きな変化をもたらす可能性があります。この取り組みを機に、トーマツ イノベーションはイノベーションクラブのさらなる会員獲得と「7つの習慣(R)」の普及を図ります。


*1 東京商工リサーチ調査に基づく
*2 定額制社員研修「イノベーションクラブ」 http://www.ti.tohmatsu.co.jp/club/


-------------------------------------------------------------------------------------------

■トーマツ イノベーション株式会社

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング