TUNECORE Japan、世界最大手の音楽聴き放題サービス『Spotify』に楽曲提供を開始!

PR TIMES / 2013年9月5日 12時29分

米大手音楽ディストリビューションサービス『TUNECORE』の日本版『TUNECORE Japan』が、話題の世界最大手の音楽ストリミーングサービス『Spotify』に楽曲提供を開始。世界28か国、2,400万人の『Spotify』ユーザーに楽曲を届ける事が可能になります。



チューンコアジャパン株式会社(本社新宿区代表取締役社長:野田威一郎 URL:http://www.tunecore.co.jp/)は、(2013 年9 月5 日)Spotify Ltd(スウェーデン、CEO Daniel Ek)が運営する音楽のオンラインストリーミングサービス『Spotify』(URL:http://www.spotify.com/)に、利用者の楽曲提供を開始いたします。

TUNECORE Japan(以下、本サービス)は自分で作った楽曲を、利用者であれば、『誰でも』世界中(約111 ヶ国)の配信ストアで販売できる、米大手音楽ディストリビューションサービス『TUNECORE』の日本版です。2012 年10 月より、日本でのサービスを開始しており、今まで本サービスの利用者は『iTunes Store』、『Amazon MP3』、『music.jp』、『オリコンミュージックストア』、『Tapnow ミュージックストア』などで楽曲の販売が可能でしたが、今回『Spotify』が新たに追加されることで、さらに大勢の海外リスナーに楽曲を提供できるようになります。今回も追加料金は一切かからず、シングル1480 円~/年間、1アルバム4980 円~/年間でご利用頂けます。

『Spotify』は2400 万人の無料会員(そのうち600 万人が有料会員)が利用しており、毎日約2 万曲が追加され、2000 万曲以上が聞き放題の世界最大手の音楽ストリミーングサービスです。2013 年4 月には、アジア、ラテンアメリカでもサービスを開始し、28 ヶ国*でサービス展開するに至っております。

日本の楽曲を世界へ届けることを、ひとつのミッションと考えている本サービスは日本のアーティストが逸早く『Spotify』という、新たな海外マーケットに楽曲提供を出来るよう、対応致しました。ダウンロード同様に、販売収益は100%アーティストに還元されますが、ストリーミングとなるため、1 ストリーミング再生に応じた分配となります。

本サービスは『Sell Your Music, Not Your Soul』をモットーに、今後も国内外問わず、音楽配信ストアを随時追加していく予定となっております。日本のアーティストの方々にご活用頂き、世界に音楽を届けられるよう、より一層のサービス向上に努めて参ります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング