「共有」をシンプルにする新機能が満載 ドルフィンブラウザ iPhone版7.0、iPad版6.0をリリース!

PR TIMES / 2013年2月5日 12時26分

モバイル/タブレット用無料ブラウザ「ドルフィンブラウザ」を開発・提供するドルフィン・ブラウザ株式会社(東京都新宿区 代表:須賀正明)は本日、ドルフィンブラウザ iPhone版7.0とiPad版6.0をリリースしたことを発表いたします。
iPhone: https://itunes.apple.com/jp/app/dorufin-burauzahd/id482528271?mt=8
iPad: https://itunes.apple.com/jp/app/id482508913?mt=8&ign-mpt=uo%3D4




ドルフィンブラウザ iOS版 4.1のアップデート概要
今回のアップデートでは、1月21日にリリースしたAndroid版 9.2と同様、「共有」を大きなテーマとしていくつもの新機能を搭載しています。同じWiFiネットワーク上のドルフィンユーザとリンクを簡単に共有できるWi-Fiブロードキャスト、ドルフィンコネクトのアップデートにより可能になったデスクトップとモバイルデバイス間での共有に加え、iPad版にはウェブコンテンツに手描きでマークやコメントを追加できるアノテーション機能も追加されました。


ワンタップ共有/Evernote ウェブクリッパー
URLをロングタップすることで、閲覧しているウェブページをドルフィンブラウザから直接ソーシャルメディアに共有することができます。また、モバイルブラウザで初めてEvernoteのウェブクリッパー機能を完全に取り入れ、ドルフィンブラウザを離れることなく、Evernoteのアカウントにウェブページを保存することが可能となりました(図1)。米国 Evernoteのプラットフォーム担当バイスプレジデント、セス・ヒッチングズ氏は、今回のアップデートについて、「ウェブクリッピングはEvernoteで最も利用されている機能の一つです。今回ドルフィンブラウザは、見事にこの機能をiPhone、iPad、Androidに取り入れてくれました。」とコメントしています。


アノテーション機能
iPadでのみお使いいただける機能として、新しくアノテーション機能が追加されました。ウェブをブラウジング中、そのウェブページに手描きでマークやコメントなどを追加して、図としてEvernoteに保存したり、ソーシャルメディアに投稿することができます(図2)。


Wi-Fiブロードキャスト

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング