釜炊きご飯「かねしろ米」が美味しいと口コミに!

PR TIMES / 2013年4月25日 15時16分

~旨い肉には旨い米~ 炭火焼肉「かねしろ」の人気の秘訣!

 大阪生野のおかんの味を再現する炭火焼肉「かねしろ」(東京都目黒区中目黒)は、農業法人 株式会社 あっぷふぁーむ(本社:鳥取県日野郡日南町 代表取締役:高橋 隆造)が運営する「水田オーナーズクラブ」の田んぼオーナー制度を通じ、自社田んぼ「かねしろファーム」のオーナーに。「かねしろファーム」直送のお米を土鍋で提供することで更なる繁盛店へと成長しました。



 焼肉店なら旨いお肉にこだわるのは当たり前だが、次に大切なのは旨い米。お肉には特選・特上・上とメニューが幅広いのに、なぜライスは小・中・大だけなのか。

 入店と同時に頼む釜炊きご飯「かねしろ米」1合600円は決して高くない。

 炭火焼肉かねしろ(東京都目黒区中目黒)は、旨い米を求め、店舗をオープンさせる数か月前から水田オーナーズクラブを通じて鳥取県の山奥に「かねしろファーム」を設立。田園と共に暮らす米職人と共同で米作りを始めました。かねしろファームから届く「かねしろ米」は10月の収穫後すぐに保冷保管されます。必要に応じて精米することで、お店に届くかねしろ米はいつも新鮮。さらにおいしくお客様にかねしろ米を召し上がっていただくため、お店では手間暇かける釜炊きを選択しました。水の量、浸水時間、火加減を徹底的に研究した結果、炭火焼肉かねしろの釜炊きご飯「かねしろ米」は、ご来店されるお客様の7割以上が注文する自慢の看板メニューとなりました。

 釜炊きは30分ほど時間がかかってしまいます。しかし、それは楽しみをふくらませる大切な時間。待ちに待った釜炊きの登場、そして光り輝くツヤツヤのご飯。他店では味わえない「炭火焼肉かねしろ」だけの演出とこだわりはオープンと同時に口コミで広がり、多くのお客様の自慢の焼肉店になることができました。これからもこだわりに誇りをもち、お客様に最高の肉とご飯を提供していきます。


<かねしろファームについて>
 かねしろファームは「水田オーナーズクラブ」を通じて設立しました。この取り組みは、農業法人 株式会社 あっぷふぁーむ(本社:鳥取県日野郡日南町 代表取締役:高橋 隆造)と米職人60名が共に運営する水田オーナー制度で、都市の企業や外食店を中心に数百枚の水田を紹介しております。環境に配慮した循環型農業を掲げ、海藻有機肥料の栽培を徹底。今年で5年目を迎える水田オーナーズクラブは、国際大会金賞を含む20枚以上の表彰を受賞する生産団体と成長し、オーナー様と共に最高のお米を生産しております。


〇炭火焼肉「かねしろ」
東京都目黒区上目黒2-44-24 COMS中目黒I 2F
TEL:03-5724-4129
http://57244129.com/menu/


【報道関係者 お問い合わせ先】
〇農業法人 株式会社 あっぷふぁーむ 大阪営業所
大阪府大阪市都島区片町1-5-4栄ビル5階
広報・マーケティング部 担当:野原
TEL:06-6881-0695
株式会社あっぷふぁーむ HP:http://upfarm.co.jp/
水田オーナーズクラブ HP:http://suiden.jp/
米風土(まいふうど)HP:http://maifudo.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング