【6月7日発売開始】ヴェルサーチから男性用フレグランス『エロス』日本発売

PR TIMES / 2013年6月5日 10時38分

ヴェルサーチ エロスは情熱的で強い男、自分自身でいることのできる、男性のフレグランスです。

川辺株式会社(本社:東京都新宿区)は、ヴェルサーチのエロス オーデトワレを、6月7日に全国発売いたします。

イタリアブランドの最高峰“ヴェルサーチ”は、ジャンニ・ヴェルサーチによって1978年に設立され、シンプルだが個性の強い美しさを哲学に、ミラノの最高峰に君臨、国際的なブランドの中でもトップの地位を築いてきました。
1998年からは、妹のドナテッラがプレタポルテ、オートクチュールを継承、チーフデザイナーとして高級衣類のほかにも、香水、アクセサリー、アイウェア、時計、家具、ホテルデザインなどのデザインを手がけています。




「ギリシャの神が香りを纏うとしたらそれは、”エロス“。
すべての情熱と欲望、男性の美しさと官能を強調したとても魅力的な香り。」
                      ドナテッラ・ヴェルサーチ
愛、情熱、美、そして欲望:
それらはヴェルサーチの新しい男性用フレグランスのキーコンセプトです。
男性の肉体の完璧さにヴェルサーチの世界観を特徴づけているギリシャ神話や
古代彫刻を融合させました。
エロス、弓と矢で人々を恋に落とすことができる愛の神。
ヴェルサーチ エロスは情熱的で強い男、自分自身でいることのできる
男性のフレグランス。

力強く精悍な肌、官能的でユニークなオーラ:
それらは華やかな誘惑で恋に勝利しつづける、不敵なエロスの
愛の賛美歌への鍵となります。
崇高な男性らしさを解釈した香り:
ミントリーフ、イタリアンレモンゼスト、そしてグリーンアップルの組み合わせが織りなす、
強烈で鮮やかで、輝く爽やかさ、輝くオーラを表現する:
トンカビーンズのオリエンタルに包み込むノートに、癖になるような官能的な
アンバーとゼラニウムフラワー、そしてバニラが広がります:
アトラスとヴァージニア産のシダーウッドとベチバー、そしてオークモスの
ウッドノートによって男性らしさ象徴し、強さとパワーを与えています。

香調:フレッシュ、オリエンタル、ウッディ
「ヴェルサーチ エロスは男性と女性の間の原始的な欲望、勝ち誇る誘惑というアイデアを表現しています。」
オーレリアン ギシャール 調香師                                                        

エロスのカラーはターコーイズ。強く、男性らしい色です。地中海の海の色と
そのライフスタイルへの言及に留まらない現代的なアプローチで
グレコローマンアートとカルチャーの解釈をしています。
エロスの強さは、ボトル中央の高貴なメデューサによって表現されています。
ボトルの背面に施されたギリシャのフレット模様がさらに強い
ビジュアルの印象を作り出しています。
ボトルの中央の「VERSACE EROS」のゴールドのロゴが圧倒的な存在感を放っています。
ヴェルサーチメゾンのシンボル、メデューサがキャップに
プレシャスな宝石の優雅さを与えています。
ターコイズカラーが強さと男性らしさの新しいシンボルを完成させているのです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング