OANDA、外国為替市場全般の情報発信サイト「MARKET PULSE」を開設

PR TIMES / 2013年12月9日 12時18分

OANDA Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区、マネージングディレクター: イェスパー・ブルン・オルセン、以下 OANDA) は本日、外国為替市場全般の情報発信サイト「Market Pulse(マーケトパルス」」を開設いたしました。「MARKET PULSE」では、OANDAのチーフストラテジスト佐藤 甲による最新の市場動向を踏まえたファンダメンタル分析、テクニカル分析の記事の他、トロント本社に所属しているアナリストの日本語版記事といったタイムリーな記事から、テクニカル指標の使い方の解説や経済指標の解説、OANDAが独自に提供している「OANDA FXラボ」のツールの使い方などの教育コンテンツを充実させる予定となっています。



「Market Pulse」は下記のリンク先からアクセスいただけます。
http://marketpulse.com/jp/


また、OANDAはFacebookやTwitterなどのソーシャルメディアでもFX関連の情報やOANDAにまつわる話題を紹介しています。

OANDA公式チャネル一覧
Market Pulse日本語版: http://marketpulse.com/jp/
Market Pulse 英語版:  http://www.marketpulse.com/
Facebook: https://www.facebook.com/oandajp 
Twitter: https://twitter.com/OANDAjp 
YouTube: https://www.youtube.com/user/OANDAJapanMovies 


<OANDAについて>
OANDAは、外国為替取引と為替情報を個人から大企業まで、すべての人にインターネットで提供する金融テクノロジーの会社です。OANDAは、世界最大かつ最も正確な外国為替レート情報を提供しています。1995年、世界で初めてインターネットを利用した無料の外国為替レート情報の提供を開始、1997年にはインターネットを利用したASP方式で法人向けの外国為替レート提供サービスを開始し、現在ではそのサービスを利用する企業は世界中で75,000件にものぼっています。
海外でも各業界誌、新聞等で様々な賞を受賞しており、2012年には"Best Forex Provider("ファイナンシャルタイムズ(英国)、2012年は"Best Value for Money" and "Highest Overall Client Satisfaction"  Investors Chronicle(シンガポール)など高い評価を受けています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング