受発注ビジネスマッチングプラットフォーム「Nexgate(ネクスゲート)」が 最適な見積もり金額を分析し取引成立を支援する「発注カイゼンラボ」を創設

PR TIMES / 2014年9月10日 10時52分

最適な見積もり金額を分析し取引成立を支援する「発注カイゼンラボ」とは

企業間の受発注ビジネスマッチングプラットフォーム「Nexgate(ネクスゲート:http://www.nexgate.jp )」を運営する株式会社ネクスゲート(本社:東京都渋谷区 代表者:籾倉宏哉 以下、ネクスゲート)は、2014年9月10日、最適な見積もり金額を分析し取引成立を支援する「発注カイゼンラボ」(http://www.nexgate.jp/labo)を創設します。




ネクスゲートは、2007年創業以来、受発注ビジネスマッチングプラットフォームを展開し、現在までの利用社数は、8000社を超えております(2014年9月時点)。


それとともに、2013年度より開発に着手した、受発注ビジネスマッチングサポートシステム「Nexgate Excellent System(以下NES)Ver. 1.0」も完成(2013年度末)、発注企業のニーズ、受注側企業の提案状況、商談成立状況の情報蓄積の実現に成功致しました。これにより、最適な見積もり金額、内容での取引成立を支援出来る仕組みの提供を2014年度期初より個別展開しており、このたび、全てのノウハウを結集し「発注カイゼンラボ」(http://www.nexgate.jp/labo)として、多くの企業様に対しての受発注サポートを拡大して参ります。


◇発注カイゼンラボとは
URL:http://www.nexgate.jp/labo


「取得した見積が最適なのかどうか?発注先はここで良いのかどうか?」


「発注カイゼンラボ」は、NESに集約されたノウハウ情報をもとに、発注企業からの問い合わせに的確にアドバイス。見積もりの内容に、相見積もり取得の上での検討の余地があると判断した場合、発注者の許諾を元に約500社を超える登録企業の中から、目的の業務を遂行する上で、もっとも優良な受注側企業を開拓し、一覧で提案。これにより経営視点でも、担当者視点でも納得感のある発注業務サポートの実現が可能となります。

また、より納得感の高い発注業務を遂行して頂くため、各企業のトレンド情報を集めた「Business time line」や、実績が詰ったオフラインメディア「発注上手」、発注相手企業の企業内個人に着目した「crowdforce」など、多くのシステムの提供も展開してまいります。

■各企業のトレンド情報を集めたキュレーションサイト「Business timeline」リリース
URL:http://www.nexgate.jp/business_timeline

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング