~忘年会は平均2回、1回あたりの負担額は5,000円程度まで~

PR TIMES / 2013年12月13日 15時51分

忘年会に関する調査結果のご報告

「健康で質の高い老後生活」をコンセプトに、ALA(5-アミノレブリン酸)(※1)を利用した健康食品、化粧品の製造・販売等を行っているSBIアラプロモ株式会社は、2013年12月9日~12月10日の2日間、20代以上の方を対象に、忘年会に関する調査を実施し、559名の有効回答を得ましたので、その結果を以下にお知らせいたします。



忘年会は平均2回、1回あたりの負担額は5,000円程度まで
「忘年会シーズン中、忘年会は何回くらいありますか?(予定を含む)」という質問に対して1回~4回と回答した方が男性で71%、女性で63%、全体で67%となりました。平均すると忘年会はシーズン中に2回程度あることとなります。

忘年会シーズン中、忘年会は何回くらいありますか?(予定を含む)


また、「忘年会1回あたりの、あなたの平均負担額はどのくらいですか?」という質問に対しては、「3,000円まで」が24%、「5,000円まで」が56%となり、80%の方が、1回あたり5,000円程度までに支出を抑えているという結果となりました。
平均2回として計算した場合、80%の方がシーズン中の忘年会の負担額を10,000円程度までに抑えていることとなります。
なお、女性と比べて男性のほうがやや負担額が大きい傾向にあるようです。

忘年会1回あたりの、あなたの平均負担額はどのくらいですか?


忘年会のイメージは「楽しい」「うれしい」「飲み過ぎ」「二日酔い」

「忘年会と聞いて思い浮かぶイメージをお選びください。」という質問には、58%の方が「楽しい」と回答しており、「うれしい(同、16%)」、「飲み過ぎ(同、32%)」、「二日酔い(同、17%)」という結果となりました。
忘年会では楽しさのあまりつい飲み過ぎてしまうというイメージをお持ちの方が多いようです。さらに、女性と比べて男性のほうが「飲み過ぎ」や「二日酔い」のイメージを持っている方が多い傾向にあるようです。

忘年会と聞いて思い浮かぶイメージをお選びください。


4人に1人は二日酔い対策を取り入れている
「二日酔い対策として取り入れているものは何ですか?」という質問に関しては、飲み過ぎないという回答が43%と一番多く、特に気を付けていない方も38%という結果となりました。
一方、何かしらの対策を取り入れている(ドリンク剤、健康食品、胃腸薬などを利用する)と回答した方も26%あり、4人に1人は二日酔い対策を取り入れているという結果となりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング