ペーパーグラスが国内BtoB向け受注・販売を本格的に開始

PR TIMES / 2014年5月22日 9時31分

薄さ2mmの老眼鏡「Paperglass」インテリア ライフスタイル東京に出展

株式会社西村プレシジョン(福井県鯖江市丸山町3丁目5-18、代表取締役社長:西村昭宏、以下「西村プレシジョン」) は、6月4日(水)から6日(金)に東京ビックサイトにて開催される「インテリア ライフスタイル東京」に、Paperglass(以下「ペーパーグラス」)単独ブースで出展いたします。



西村プレシジョンは、2012年9月にペーパーグラスの発売を開始し、2013年度グッドデザイン賞(主催: 公益財団法人日本デザイン振興会)の特別賞である「グッドデザイン・ものづくりデザイン賞(中小企業庁長官賞)」を受賞しました。受賞をきっかけに、新聞・TV・雑誌など各種メディアで取り上げて頂くこととなり、多くの方にペーパーグラスが認知されるようになりました。

2014年5月現在、累計6,000枚以上を直接お客様に販売しており、ご注文から3か月程度お待ちいただく状況となっています。そのような状況のなか、「現物を直接手に取って見たい」というお客様の声や「お客様から問い合わせを頂くので、取扱いをしたい」という各販売店様の声を多数頂いておりました。

西村プレシジョンは、全国のお客様や各販売店様の声をうけ、8月末には増産体制も整う予定であることから、国内BtoB向け受注及び販売を本格的に開始することを決定。

各都道府県に1店舗から2店舗、国内50店舗程度を目途に販売パートナーを募集する計画で、国内BtoB向け受注は年間36,000枚程度を目指し、海外向け販売への基盤を固める。

■西村プレシジョンからのメッセージ

私たちは、ペーパーグラスを手にする喜びを世界中にお届けする。
また、老眼鏡の存在価値をイノベーションすることをミッションとして日々活動しています。

ペーパーグラスは、2011年に立ち上がったばかりのブランドですが、私たちは共に成長していけるビジネスパートナーとして、メガネ店はもちろん、宝飾・時計、アパレル、文具、雑貨店など、業種を超えた多種多様なビジネスパートナーとの出会いを求めています。

インテリア ライフスタイル出展という機会に、想いを共にするビジネスパートナーにお会いできることを楽しみにしています。具体的な商談、また招待状をご希望の方は、以下のURLの申し込みページからお申し込みくださいますようお願い申し上げます。

申し込みページURL:http://www.paperglass.jp/?page_id=942

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング