都立高校推薦入試、20日後に迫る

PR TIMES / 2015年1月7日 10時27分

~ 実践型の対策講座に25名の受講生が参加 ~

東京都大田区で個別指導塾を経営する株式会社QLEA(本社:広島県広島市、代表取締役社長:鳥越 隆文)が運営する教育情報サイト「School Post(http://school-post.com/)」は、2015年度の東京都立高等学校 推薦入試受検者向けの対策講座(以下、本講座)の初回を2014年12月21日に開催したことをご報告します。



【都立高校の推薦入試とは?】
推薦入試とは、通学する中学校の校長から推薦をもらい受検する入学者選抜試験のことです。一般の入試とは異なり学力試験は行われず、調査書点、面接、集団討論、作文(小論文)などから合否が決まります。
推薦入試の募集枠が少ないことと、不合格でも2月の一般入試で再チャレンジできることもあり、推薦入試の合格倍率は非常に高くなるのが通例です。
都立高校の推薦入試は、2015年は1月26-27日に実施されます。

【2013年度に推薦入試の制度が変更となり、対策が必要になった】
推薦入試は、調査書点(内申点)でほぼ合否が決まると思っている方もいます。事実、以前の推薦入試は調査書点の評価比重が大変大きく(60~80%)、当日試験での逆転は難しいものでした。しかし現在は調査書点の評価比重は最大50%となり、普段の成績では少し手の届かないような学校にも当日の結果次第では合格できるようになりました。これは当日の試験対策が重要になったことを意味します。
そこで弊社は、これまでのノウハウを活かした都立高校の推薦入試対策講座を開催しました。

【推薦入試対策講座 初日を終えて・受講生たちの声】
本講座は一人ではできない実践型の講座です。作文(小論文)は対策する中学校もあるようですが、面接、特に集団討論を対策する中学校はあまり耳にしません。実際、受講した25名のほとんどが、集団討論や面接の対策は本講座が初めてだと答えており、回数を重ねる毎に感じる自らの成長を楽しんでいる姿が見てとれました。
講座は、残り2回(1/11、1/18)です。より本番に近い形で実践練習を行っていきます。

■推薦入試概要(2015年)

出願日:2015/1/21(水)
日 程:2015/1/26(月)、2015/1/27(火)
発 表:2015/2/2(月)
条 件:中学校長からの推薦
内 容:調査書、集団討論、面接、作文・小論文


■講座概要


残日程:2015/1/11(日)、2015/1/18(日)
場 所:代々木研修室
金 額:受付終了
対 象:中学3年生
U R L :http://school-post.com/seminar/suisen_class_2014.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング