イー・ガーディアンとランサーズが協業 「ランサーズ」を利用することで イー・ガーディアン従業員の"在宅勤務"が可能に

PR TIMES / 2014年1月31日 20時22分

イー・ガーディアンとランサーズの協業により、「在宅勤務者によるオペレーション」とそれらを設計・提供する「クラウドソーシングマネジメント」をお客様に提供出来るようになりました!

イー・ガーディアン株式会社[マザーズ6050](http://www.e-guardian.co.jp/ 本社:東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下イー・ガーディアン)は、日本最大級(※)のクラウドソーシングサイト「ランサーズ」を運営するランサーズ株式会社(http://www.lancers.co.jp/ 本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:秋好 陽介 以下ランサーズ)と協業し、イー・ガーディアンが提供する全サービスにおいて、クラウドソーシングを活用したオペレーションを提供することが可能となりました。
※:ランサーズ調べ

【背景】

当社が"価値あるインターネットサービスBPO企業"として成長していくには、投稿監視やカスタマーサポートといったインターネットサービス・オペレーション分野において、これまでに培ったノウハウやデータを活かすことが重要であると考えております。独自開発した学習型監視システム「E-Trident」の活用といったシステムによる「自動化」と、豊富な知識と経験を兼ね備えた人材による「プロフェッショナル化」の2つを軸として、従来のオペレーションセンターでの業務請負に、在宅勤務という新たな取り組みを加えることで、新しい価値を提供していきます。


【協業の効果】

この度の協業により、イー・ガーディアンは、クライアント企業とそのお客様、また、従業員に対して新しい価値を提供することが可能となりました。

クラウドソーシング・マネジメントサービスの提供
 お客様の課題に対して、最適な解決策を設計し、提案いたします。
 ボリューム、納期、難易度、予算、セキュリティレベル等の諸条件をもとに従来型の業務請負と
 クラウドソーシングの長所を活用したハイブリッド型のオペレーションサービスを提供します。

時間と場所にとらわれない新しい働き方の提供
 お客様の課題に対して、最適な解決策を設計し、提案いたします。
 ボリューム、納期、難易度、予算、セキュリティレベル等の諸条件をもとに従来型の業務請負と
 クラウドソーシングの長所を活用したハイブリッド型のオペレーションサービスを提供します。

【ランサーズに関して】

「ランサーズ」は社会に向けて『時間と場所にとらわれない新しい働き方』を提案し、
『個人のチカラをエンパワーメント』することをコンセプトとしたサービスです。
仕事を受注される受注者(ランサー)に対して以下のサービスを提供することで、安心安全に取引できる環境を整えております。仕事を受注するユーザーの電話による本人確認、NDA確認機能の提供、世界標準のITスキル格付け会社ExpertRating Solutions.IncからのITスキル判定機能の導入、等の実施により、オンラインのみでエンジニア・クリエイターのスキルを「見える化」などを取り組んでおります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング