ハワイ州観光局キャラクターShakaちゃん誕生 

PR TIMES / 2014年9月19日 10時53分

「ツーリズムEXPOジャパン2014」にて、Shakaちゃんをお披露目します

ハワイ州観光局(所在地:東京都千代田区 局長:エリック高畑、以下HTJ)は、2014 年9月26(金)から東京ビックサイトで開催する、世界最大級の旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン2014」にて、ハワイ州観光局の新しいキャラクター「Shakaちゃん」をお披露目することを発表しました。

ハワイと言えば、ハワイの人々の心に受け継がれてきたおもてなしの心、つまり、アロハスピリットに溢れる地として世界中に知られていますが、今回アロハの精神をさらに多くの方々に広め、ハッピーで溢れる社会にしたいという想いを込め、新しいキャラクターが誕生しました。



Shakaはハワイでは、挨拶によく使われる、グーにした手から親指と小指のみを立てて手のひらを見せるサインですが、この Shakaちゃんは、もともとグーであったのが、ハワイ訪問以来、優しさ(Akahai)、協調性(Lōkahi)、思いやり(‘Olu‘olu)、謙虚さ(Haʻahaʻa)、忍耐(Ahonui)(詳細は次頁をご参照ください)といったアロハスピリットを学んだことによって、Shakaに変わり、今までの仕事と自宅だけの生活から幸せな時間を過ごすことができるようになり、心が満ち溢れるようになりました。そして、この想いをより多くの皆様と共有、共感していきます。

Shakaちゃんの物語は、ハワイでは、親から子へと代々言い伝えられる、子どもへのしつけとして、日本のおとぎ話のように子どもに読み聞かせされている物語の一つです。HTJでは、Shakaちゃんを起用することによって、今後、日本でも親から子に、Shakaちゃんの物語を読み聞かせ、アロハの心を持つ優しく、思いやりがあり、協調性や忍耐力、そして謙虚さを兼ね備えた子どもに育って頂けることを願っています。

Shakaちゃんは、2014年9月26日(金)18時にハワイ・パビリオンにてメディア、業界関係者の皆様にお披露目し、9月27日(土)12時15分 & 15時、28日(日)12時 & 14時15分に、ハワイ・パビリオンのステージにて、一般の皆様にお披露目します。

ハワイ州観光局は、Shakaちゃんを通じて、多くの皆様とアロハスピリットを共有して、アロハの心を大切に想い、更なるハワイの魅力を理解され、ハワイへお越しの際には、Shakaのサインを挨拶として、ハワイのローカルの人々とも触れ合って頂けることを期待しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング