モバイル通信サービス「Pilina」が、法人 / M2M用途を対象とした「WiMAX 2+」プランを提供開始

PR TIMES / 2014年7月10日 12時20分



 

 
 京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 佐々木 節夫、以下KCCS)は、モバイル通信サービス「Pilina」のラインナップとして、UQコミュニケーションズ株式会社の超高速モバイルインターネット「WiMAX 2+」プランを2014年7月10日から提供開始いたします。

 モバイル通信サービス「Pilina」は、MVNO様向けにMVNEとして卸提供するモデルと、法人向け直販モデルで提供しています。法人向けには、PHS・3G・LTE・WiMAXをご用意し、テレメタリング・リモートメンテナンスなどの小容量データ通信からデジタルサイネージ・ネットワークカメラなどの大容量データ通信まで、さまざまなニーズに応じた多様なプランを提供しています。

 今回新たに、大容量データ通信に適した「WiMAX 2+」プランを追加します。ますます多様化するM2M関連ビジネスにおいて、安心・安全なモバイル環境を実現するPilinaの豊富なラインナップの中から、お客様の利用用途や予算にあわせて最適なプランをお選びいただけます。

■「WiMAX 2+」プランの特長
(1)高速通信
下り最大110Mbps・上り最大10Mbps*1の高速データ通信で、ノーリミットモードの場合は、帯域制限なしの定額メニューでご提供します。

(2)固定IPアドレスの提供
グローバル固定IPアドレスを利用することにより、サイネージやネットワークカメラなどの端末を特定し、アクセスコントロールが可能となります。またアクセス制限の設定なども可能となります。

(3)閉域網接続の提供
インターネットを介さないプライベートIPアドレスによる通信となります。外部からの攻撃や盗聴リスクの少ない安心・安全な環境をご提供します。

(4)MVNO事業者様向け卸提供
WiMAX 2+を卸提供します。コンシューマ用途・法人用途問わずMVNO様にて独自ブランドによるサービスが可能となります。

 今後、KCCSはモバイル通信サービスをはじめとするM2M関連ビジネスを展開し、今年度でM2M関連ビジネスにおいて累計2億円の売上を目指します。

■関連セミナーのご案内
2014年7月24日(木)に開催するセミナーにて本サービスをご紹介します。
詳細はURL:https://www.kccs.co.jp/events/2014/0724/index.htmlをご覧ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング