渡辺真史氏(BEDWIN & THE HEARTBREAKERSディレクター)ディレクションで話題のカプセルコレクション【M.W FOR TOMMY】が2シーズン目を迎えます

PR TIMES / 2014年9月10日 12時7分

ChampionやGramicciといった人気コラボレーションプロダクトにも注目!



2004年に「NEW YORK DOWNTOWN PREP with “TOKYO TWIST”」をコンセプトにデビューしたTOMMY。そのTOMMYがTOKYOを代表するクリエイター渡辺真史氏とのカプセルコレクション【M.W FOR TOMMY】を2014春夏コレクションに続き、2014秋冬コレクションも発表。

今季のM.W FOR TOMMYは、1983年にアメリカで公開された青春映画『アウトサイダー』の主題歌「STAY GOLD(スティービー・ワンダー)」をインスピレーションにコレクションを展開します。

映画『アウトサイダー』では貧困層の不良グループ「グリース」と富裕層の不良グループ「ソッシュ」が対立していましたが、今コレクションでは「ソッシュ」に近い“イイとこのやんちゃな若者たち”をイメージしています。そんな彼らは、アメカジの定番を愛しています。そのアメカジに欠かせない定番アイテムたちを、今のTOKYOらしくアップデートしました。

STAY GOLDのワッペンが印象的な3Bブレザーは、ブレザーの定番カラーであるネイビーではなく、ブラックとグレーの2色展開にして第2ボタンのみを金ボタンにした、今コレクションを象徴する一着です。アメカジの定番、デニムジャケットには星のスタッズが散りばめられ、デニムパンツは美しい細みのテーパードシルエットに。秋冬に欠かせないケーブルニットはプルオーバーのフーディーにアップデートされ、レイヤードスタイルの主役になります。

カラーパレットは、ブラック・グレー・ホワイトがベースとなり、レッドとブルーがアクセントカラーとして際立ちます。さらに、シーズンテーマ名にも使用されているゴールドを、さりげないディテールポイントに使うなど、仲間に自慢したくなるようなこだわりがM.W FOR TOMMYの強みです。

また、TOMMYにとって欠かせないアイコン、スター&ストライプス(星条旗)の要素も落とし込み、
これらの多種多様なスパイスを織り交ぜ、美しいシルエットや丈感と着心地にこだわって仕上げたのが、今季カプセルコレクション【STAY GOLD】です。


お問い合わせ先
トミー オフィシャルサイト TOMMYWEB.JP
トミー ヒルフィガー ジャパン 0120-266-416

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング