おせち料理「手づくり派」「購入派」70代以上で2極化進む ~シニアのお正月に関する調査~

PR TIMES / 2014年11月28日 16時2分

シニア向け宿泊予約サービスを提供する株式会社ゆこゆこ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:萩原浩二)
は、当社運営の宿泊予約サイト「ゆこゆこネット」の50代以上のメールマガジン会員1,805人を対象に、「お正月」に
関する調査を実施しました。




<調査結果ダイジェスト>

■お正月の好き嫌いについて
・男女とも半数以上が「お正月好き」
■お正月を意識しはじめる時期について
・「11月上旬」が2割と、早くからお正月を意識
■お正月の準備について
・「年賀状を送る」8割、「大掃除」7割…お正月前に行う根強い習慣
・「大掃除」「正月飾り・門松」…お正月準備、約半数が「やらなくなったことあり」。「大掃除」は暖かい時期に行うとの声も
・半数以上がおせちは「手づくり・購入併用」派。70代以上では「手づくり」派・「購入」派分かれる
■来年のお正月について
・来年は“おこもり正月”?元旦は「自宅」で過ごす派が8割以上
■【有識者の見解】お正月はシニアにとっての“ライフイベント”
(学習院大学 経済学部 非常勤講師/乳井 瑞代氏)
・加齢やライフステージの変化による影響があるものの、お正月を過ごすための準備に熱心なのは、お正月がシニアにとって大きな意味をもつイベントであることの表れ


【調査概要】
調査期間:2014年11月11日~11月16日
調査対象:50代以上のゆこゆこネットメールマガジン会員
調査方法:メールマガジン会員向けインターネット調査
有効回答数:1,805件
-男性:1,425名(50代:398名、60代:749名、70代以上:278名)
-女性:380名(50代:210名、60代:158名、70代以上:12名)


■お正月の好き嫌いについて
「お正月好き」が半数以上。一方、女性にとっては煩わしい側面も?

【お正月の好き嫌い】について聞いたところ、「好き」(「すごく好き」「まあまあ好き」)と回答したのは、全体の63.4%でした。

■お正月を意識しはじめる時期について
「11月上旬」「12月上旬」がお正月を意識するタイミング

【お正月が来ることを意識する時期】について聞いたところ、全体では「11月上旬」21.8%、「12月上旬」20.8%と、お正月の1ヶ月前、2ヶ月前に集中しました。「11月上旬」は、例年年賀ハガキの発売が始まるタイミングであることも影響していると考えられます。


■お正月の準備について
1. お正月前に行うこと
「年賀状」は8割以上、「大掃除」は7割以上が実施

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング