~リゾート型分譲住宅 『パレットコート越谷レイクタウンリゾート』~ ハワイリゾートをテーマにした「アロハ・テラス」街区 販売好調のため11月22日(土)より最終街区3次(全10邸)追加販売開始

PR TIMES / 2014年11月22日 11時54分



 ポラスグループ内で大規模分譲住宅の企画・販売を手掛ける中央グリーン開発(株)(本社:埼玉県越谷市、代表取締役:中内景太良)は、埼玉県越谷市にあるリゾート型分譲住宅『パレットコート越谷レイクタウンリゾート』のハワイをテーマにした「アロハ・テラス」の最終街区画(全10邸)を2014年11月22日(土)より開始いたします。
 『パレットコート越谷レイクタウンリゾート』は「ハワイ」「地中海」「カリフォルニア」「アジア」の4つのリゾート地をテーマに、街づくりを行っており、第1期アロハ・テラスの販売を10月18日より開始しております。お問合せを非常に多くいただき、東京都在住の方からのお問合せが約25%を占めており、越谷レイクタウンから都心までのアクセスの良さやリゾートという他にはないスタイルがお問合せや販売好調につながっております。
 今後、『パレットコート越谷レイクタウンリゾート』では、イビサの地中海リゾートをテーマにした「オリーブ・カーサ」を1月上旬以降に販売開始する予定です。

■『パレットコート越谷レイクタウンリゾート』の全体景観
 『パレットコート越谷レイクタウンリゾート』は、 “リゾートを感じる暮らしを日常に”をコンセプトに、「ハワイ」「地中海」「カリフォルニア」「アジア」の4つの異なるリゾート地をテーマに作られた全98邸の戸建分譲住宅です。
 南国のリゾート地に共通するココスヤシやドラセナ(ニオイシュロラン)を全体にバランス良く配置し、それぞれの住戸に配置されるフェイジョアはエキゾチックな花と果実が魅力で、季節と共に花が咲き実を結びます。その他ストリートごとに異なる樹種を選定し、それぞれのテーマらしさを演出するとともに4つのリゾートが融合した美しい景観をつくりあげる予定です。
 ハワイテイストの家や街並みは、当社の過去の実績からも評判がよく、通常の分譲とは違った層(ハワイ大好き)のお客様が広域から集まります。そのような方々は、コンセプトや本物感を重視されますが、今回の物件は、そのような「ハワイ大好き」のお客様にも十分ご納得いただける仕上がりとなっています。

『パレットコート越谷レイクタウンリゾート』HP
http://www.palette-court.com/kodate-gr/laketown14/


■ 「パレットコート越谷レイクタウンリゾート」 物件概要


・総戸数 :98戸
・敷地面積 :150m2 ~166.3m2
・建物面積 :96.46m2 ~103.85m2
・間取り :2(3)LDK+パントリー+フリースペース+ウォークインクローゼット ~ 4LDK+土間収納+パントリー+ウォークインクローゼット
・販売価格 :3880万円~5280万円
・越谷レイクタウンから主要駅までの所要時間:北千住まで17分、東京まで32分

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング