いつの間にか翌週の献立が決まっちゃう♪新しいレシピ動画利用法で、忙しい主婦の献立づくりをサポートする!新サービス登場

PR TIMES / 2017年8月24日 10時30分

SNSをながめてるだけで、翌週の献立が決まっちゃいます♪

株式会社ミーニュー(所在地:岡山市北区、代表取締役:三宅 伸之)は、栄養を考えたオリジナル献立を最長1週間分自動作成できるスマホアプリ『me:new(ミーニュー)』で、いつの間にか献立が決まるレシピ動画サービスを2018年8月19日(土)に開始しました。



報道関係各位
2018年8月24日
株式会社ミーニュー

いつの間にか翌週の献立が決まっちゃう♪
新しいレシピ動画利用法で、忙しい主婦の献立づくりをサポートする!
新サービス登場

株式会社ミーニュー(所在地:岡山市北区、代表取締役:三宅 伸之)は、栄養を考えたオリジナル献立を最長1週間分自動作成できるスマホアプリ『me:new(ミーニュー)』で、いつの間にか献立が決まるレシピ動画サービスを2018年8月19日(土)に開始しました。

※「献立」と「レシピ」の違い
1品料理の作り方を示したものを「レシピ」、「レシピ」を組み合わせたものを献立とよびます。


        
[画像: https://prtimes.jp/i/22339/4/resize/d22339-4-473073-4.jpg ]

     


【サービス提供の背景】
献立作成サービス「ミーニュー」は、「ミーニュー」制作者が、妻の「毎日、何作ろう?」を解消したいとの想いで2014年1月にローンチ、現在会員数は約24万人に達しています。調査によると、主婦が献立を考えるために費やす時間は1日あたり約20分。1週間では、2時間以上にもなります。日々の献立作成を自動化出来れば、主婦や共働き世帯の女性の負担を大幅に軽減でき、家族の健康にも貢献できると考え、栄養にも配慮した献立作成サービスを制作いたしました。
 
現在、様々なレシピ動画サービスが登場・普及していますが、そんな中で私どもは次の2つの想いでレシピ動画サービスを開始することになりました。
 【1】ミーニュー利用者の皆さんに申し訳ない
    いまどき(便利で、流行っている)レシピ動画がない料理サービスをご利用いただくのは
    利用者の皆さんに申し訳ないと感じており、利用者の皆さんにご提供したいと考えました
 【2】今まで以上に、「毎日、何作ろう?」の解消に役立ちたい・役立つことができる
    献立作成サービスとレシピ動画は非常に相性が良いと考えていました。
    レシピ動画は料理雑誌に近い感覚であると考えています。料理雑誌の
    「美味しそう!」「簡単にできそう!」となり、
    そのレシピを「また(今日の場合もある)作ってみよ!」という使われ方です。
    レシピ動画で「作ってみよ!」と思ったレシピを、ミーニューに記録しやすく、
    ミーニューの献立作成時に使いやすくすれば、今まで以上に「毎日、何作ろう?」が
    解消されると考えました。
    レシピ動画を見て作りたい候補があるので「次の献立がすぐ決まる」
    作りたいと思ったレシピを献立に利用するので「料理をするのが楽しみになる」
    一度、作り方を見ているので「料理をするのが楽になる」
    ミーニューなら買い物リストも自動作成で、買い物も楽々です。
   
【ミーニューのレシピ動画サービスの特徴】
ミーニューアプリ内とSNS(Facebook、Twitter、Instagram)で、毎日12時頃におすすめレシピ動画を配信(今後、配信回数を増やす予定)。SNSで気になるレシピを簡単お気に入り登録、献立作成で簡単利用、さらに買い物リストも自動作成で買い物も楽々です。「いつの間にか献立が決まる」ユーザ体験をご提供し、買い物・料理までトータルサポート。「毎日、何作ろう?」を解消します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング