ALIS、クローズドβ版公開記念イベントを4月23日(月)に開催!仮想通貨・ブロックチェーン業界のキーマンが、プレイヤーならではの視点でリアルな「発見」や「課題」について語ります。

PR TIMES / 2018年4月6日 10時1分

卜部 宏樹(株式会社サイバーエージェントビットコイン代表取締役社長)、河合 健(アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士)、藤本 真衣(株式会社グラコネ代表取締役)などの業界キーマンが集結!

2017年9月に国内初となるICO(Initial Coin Offering)で1億円超えの資金調達を実施した株式会社ALIS(本社:東京都渋谷区、代表取締役 : 安昌浩。以下、ALIS)は、2018年4月23日(月)に「ALISクローズドβ版公開記念イベント( https://peatix.com/event/369473 )」を開催いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/27792/4/resize/d27792-4-567092-19.jpg ]

【開催背景】
近年、ICOによる資金調達が世界的に増加し、ブロックチェーン技術やトークンエコノミーという新しい概念も日々注目を浴びています。

一方で、日本においてはまだプレーヤーが少なく、仮想通貨が投機的な視点のみで語られることも少なくありません。新しい価値で世の中を変えようと精力的に活動している皆さまからは、「トークンやブロックチェーンの利用に関する正しい情報を得ることが容易ではない」という声も多く聞かれる状況です。そこで今回、「クローズドβ版公開記念イベント」と題して、ICOやトークンエコノミー、ブロックチェーン技術についての理解を深めるイベントを開催することにいたしました。

日本初のICOによる大型資金調達から約半年、ALISは「信頼できる人と情報の可視化」の実現を目指してプロジェクトを推進中であり、日々の活動は多くの「発見」や「課題」であふれています。これは私たち以外のプレーヤーも同様であり、この知見はこれから「ブロックチェーン技術やトークンエコノミー」を用いたサービス開発を行う皆さまにとって役立つ情報となると考えています。実際にやってみて分かった知見をシェアすることで、少しでも日本の仮想通貨・ブロックチェーン業界の皆さまに貢献することができれば幸いです。

本イベントは、ALISに興味を持っていただいている方々だけでなく、「ICO、ブロックチェーン技術、トークンエコノミー」に興味のある方も対象です。メディア関係者、企業の方もぜひご参加ください。

【登壇者】

[画像2: https://prtimes.jp/i/27792/4/resize/d27792-4-721397-14.jpg ]


卜部 宏樹
株式会社サイバーエージェントビットコイン代表取締役社長

2010年サイバーエージェント入社。同年7月に子会社株式会社アプリボットを設立、取締役就任。
2014年4月 サイバーエージェント執行役員、同年12月に取締役就任。
2015年4月 株式会社AbemaTV取締役副社長就任。
2017年10月 株式会社サイバーエージェントビットコイン代表取締役社長就任。



[画像3: https://prtimes.jp/i/27792/4/resize/d27792-4-361041-15.jpg ]


河合 健
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士
フィンテック企業及び既存金融機関に対してフィンテックに関連する各種のリーガルアドバイスを担当。仮想通貨、イニシャル・コイン・オファリング及びブロックチェーンに関して、特に多くの案件を取り扱うほか、自主規制団体の法律顧問を務め、また、内外の公的機関等への政策アドバイスにも積極的に取り組む。



[画像4: https://prtimes.jp/i/27792/4/resize/d27792-4-860169-16.jpg ]


藤本 真衣
株式会社グラコネ代表取締役
ビットコイン寄付プラットフォーム KIZUNA Founder
Miss Bitcoin の愛称で親しまれている。2014年1月に株式会社グラコネを設立。"繋がるを作る"をコンセプトにイベントプロデュースやマッチングビジネスを中心に活動。2016年以降、主にビットコイン・ブロックチェーン業界のマッチングに力を入れ、ブランディング・PR コンサルタントとして活動。国内外の仮想通貨、ブロックチェーン企業のアドバイザーを務める。2017年1月、ビットコイン寄付プラットフォーム KIZUNA を立ち上げる。


[画像5: https://prtimes.jp/i/27792/4/resize/d27792-4-104246-17.jpg ]


安 昌浩
株式会社ALIS 代表取締役(CEO)
京都大学で核融合を専攻した後、2011年株式会社リクルートに入社。転職メディアの商品企画やHRTech領域の新規事業開発をはじめ、自然言語解析や機械学習領域の事業開発を担当する。2016年、同社の企画部門の最高賞を受賞。ALISで信頼できる記事と人々にいち早くアクセスできる世界の実現を目指す。



[画像6: https://prtimes.jp/i/27792/4/resize/d27792-4-792385-18.jpg ]


水澤 貴
株式会社ALIS 最高マーケティング責任者(CMO)
立命館大学在学中にスタートアップ企業を立ち上げた後、ベネッセコーポレーションに入社。学生向けSNSや学習用タブレットの新規事業を経験。 その後、「学ぶ」と「働く」の接続を目的にリクルートキャリアへ転職。 HR関連の事業開発に従事する中で、コミュニティ共創型の価値創造に没頭。 マーケティングの重要な役割を「価値の創造源」に位置づけ、一人ひとりの持ち味が発揮されやすいエコシステムの実現を目指す。


【開催概要】
・開催日時:2018年4月23日(月)
      第一部 16:00~18:00(受付開始 15時30分)
      第二部 19:00~21:00(受付開始 18時30分)
・会場  :LUMINE 0 (ルミネゼロ)
      〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷五丁目 24 番 55 号 (JR新宿駅新南口直結)
・参加費 :無料
・主催  :株式会社ALIS
・対象  :ALISファン、投資家、ブロックチェーンや仮想通貨、ICOに興味のあるメディア、企業の方など

【プログラム】
第一部:ALISクローズドβ版公開記念イベント
Session1
・オープニング挨拶
 安昌浩(株式会社ALIS・CEO)
・ICOの概況とALISの活動状況振り返り
 水澤貴(株式会社ALIS・CMO)
Session2
・基調講演1
 卜部 宏樹(サイバーエージェントビットコイン社長)
・基調講演2
 河合 健(アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士)
Session3
・パネルディスカッション ~今後、ブロックチェーン技術やトークンエコノミーが日本で根付くために必要なこと~
 卜部 宏樹(サイバーエージェントビットコイン社長)
 河合 健 (アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士)
 藤本 真衣 (ミスビットコイン、株式会社グラコネ代表取締役)
 安昌浩(株式会社ALIS・CEO)
Session4
・ALISが描くビジョンと実現に向けたロードマップ
 安昌浩(株式会社ALIS・CEO)

第二部:ALISコミュニティMeetup
コミュニティの皆さまに楽しんでいただけるMeetupを行います。メディア関係者、企業の方々もぜひコミュニティと一緒に価値創造を行う新しい事業開発の雰囲気をお楽しみください。

・ウェルカムドリンク


・ALISの開発方針・追加機能スケジュール発表


・コミュニティ発信企画など


・交流会



【お申込み方法】
以下のサイトよりお申込みください。
https://peatix.com/event/369473
※参加人数が定員に達しましたら募集終了となりますので、予めご了承ください。

【株式会社ALISについて】
2017年9月、日本で初のICOにおける1億円超えの調達を行う。信頼できる記事と人々にいち早く出会える、ブロックチェーンベースのソーシャルメディア「ALIS」。信頼できる記事を書いた人、またそのような記事をいち早く見つけた人に報酬としてALISトークンを支払うことにより、提供価値の実現を目指す。
https://alismedia.jp/

【本イベントに関するお問合せ】
以下のメールアドレスにご連絡ください。
info@alismedia.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング