ママ・パパが家庭料理を学び直す「リカレント食育」プロジェクト始動

PR TIMES / 2018年7月9日 16時1分

忙しい育児中でも、家にプロを呼んでスキルアップを目指す



[画像1: https://prtimes.jp/i/28141/4/resize/d28141-4-277694-7.jpg ]

調理師、栄養管理士などのプロの料理家による子育て世帯向け出張つくりおきサービス「シェアダイン」を運営する株式会社シェアダイン(東京都渋谷区、代表取締役:飯田 陽狩、以下シェアダイン)は7月9日より、プロの料理家さんに家でつくりおきを作ってもらいながら、家庭料理スキルアップを目指す「ママ・パパのためのリカレント食育プロジェクト」をスタートします。


■「リカレント食育」とは

大人になってから学び直し、新しい就業につなげる「リカレント教育」は、現在日本政府の「人づくり革命」の中でも重要施策のひとつとして位置付けられ、近年注目を浴びているキーワードです。

シェアダインは、育児業もスキルの必要な就業だと定義。

女性の社会進出の時代の流れに伴い花嫁修行も減る中で、親と一緒にキッチンに立って料理を教わった経験のほとんどない世代が、現在、親世代になっています。

ママ・パパがもう一度子供のために料理を学び直し、家庭料理レパートリーや知識を増やしていくことをシェアダインは「リカレント食育」と名付け、啓発プロジェクトをスタートします。


■忙しくてもスキルアップできる
“出張料理”דリカレント食育”という選択肢


シェアダインでは料理家さんによる3時間の調理中、好きなようにお過ごしいただけます。

調理方法を知りたいところだけキッチンで見て料理家さんに質問したり、
調理後の時間や、後日にチャットで料理家さんから栄養面など献立メニューの詳細やレシピ・調理ポイントを教えてもらったりすることで、「料理教室に通いたいけれど、育児で時間が取れない」という方も、忙しい毎日の中で無理なく家庭料理のスキルアップができます。




■「伝統料理・行事食」タグを新設
[画像2: https://prtimes.jp/i/28141/4/resize/d28141-4-202977-8.jpg ]

シェアダインにはこれまで特に「伝統料理」や「行事食」に挑戦したいけれど難しい、という声が多く寄せられてきました。

このようなニーズに応え、最適な料理家さんとのマッチングするためのお悩み検索キーワードに「伝統料理・行事食」タグを7月9日より新設。

今後もニーズに合わせ、タグやプランを増やしていく予定です。




■「ママ・パパのためのリカレント食育プロジェクト」について

プロジェクト概要ページURL: https://sharedine.me/shokuiku-media/recurrent/

<シェアダインサービス概要>

・URL: https://sharedine.me/

・サービス対象:子育て世帯

・料理家:シェアダイン公認の「管理栄養士」や「調理師」など様々な「食」の資格を持つプロ

・サービス内容:各家庭の悩みに応じたつくりおき。献立の提案、材料の買い物から料理まで。

・利用料金:5000~12000円(料理家により異なる)+食材費

・利用時間:基本3時間

・SNS:

▶︎Facebook: https://www.facebook.com/corp.sharedine/

▶︎Twitter:@SharedineO ( https://twitter.com/SharedineO)

▶︎instagram:@sharedine_official ( https://www.instagram.com/sharedine_official)

★メディア掲載実績

・「日経産業新聞/日経新聞電子版」(2018年6月8日)掲載「料理人が出張、作り置き 悩むママの食卓を救う」

・「週刊東洋経済」(2018年7月14日号)掲載【特集】「すごいベンチャー100」に選出。


[画像3: https://prtimes.jp/i/28141/4/resize/d28141-4-899848-6.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング