仮想通貨トレード支援ツール「Cryptopush(クリプトプッシュ)」の使い方講座(第2回目)を公開致しました

PR TIMES / 2018年10月20日 10時40分



[画像1: https://prtimes.jp/i/36207/4/resize/d36207-4-666329-5.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/36207/4/resize/d36207-4-344223-0.png ]


1.概要
株式会社クリプトフォリオは、仮想通貨のトレードに特化したトレード支援ツールである「Cryptopush(クリプトプッシュ)」にチャート閲覧機能を追加致しました。本アプリケーションは国内外の取引所で扱われている数百種類の仮想通貨に対応しており、仮想通貨の「価格」ではなく「出来高」に注目することにより、今まで見えてこなかった情報を視覚化してトレードに役立てることが可能です。更に、価格の高騰が予想される際にはプッシュ通知でお知らせが届くため、1日中相場に張り付かずとも最適なトレードタイミングの判断が可能となります。

2.開発経緯
仮想通貨トレードは株式市場等とは異なり、24時間取引が行われています。また他の金融商品には見られないような短時間における大きなボラティリティが時間を問わず発生しているため、最適なトレードタイミングでエントリーするためには常に相場を監視している必要があります。
そのため、トレードに充てられる時間が中々取れない方や、大量の仮想通貨からエントリーすべき通貨の選定が困難な方向けに、エントリータイミング探しの補助となるアプリケーション「Cryptopush(クリプトプッシュ)」をリリース致しました。

3.クリプトプッシュの使い方講座
3−1.クリプトプッシュに表示されている「出来高」について
「クリプトプッシュの通知欄」に表示されている「出来高」は30分間に取引された数量(BTC建て)を示しています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/36207/4/resize/d36207-4-344817-1.png ]


今回の場合は30分間に約550BTC分の $ZIP の売買が行われたことを意味しており、その右側に表示されている出来高は以下の計算式から求められています。

■増加率の計算方法
出来高増加率 = 「直近30分間の出来高平均値」 ÷ 「24時間の出来高平均値」 × 100[%]
この計算式により算出された出来高増加率をもとに、アプリで指定した値(デフォルトでは500%)を出来高増加率が上回った場合にクリプトプッシュで通知を行います。

3―2. 出来高増加率と出来高の絶対値をあわせて見ることが重要
「クリプトプッシュ」は「出来高増加率」をもとにプッシュ通知を送信していることは上項でご紹介しました。
では、通知が届いた銘柄はすべて買いなのでしょうか?

答えは、残念ながらNOです。
その理由を解明するために、次の例をみてみましょう。
[画像4: https://prtimes.jp/i/36207/4/resize/d36207-4-931966-2.jpg ]


この通知一覧は、ある時間帯に「出来高増加率:300%以上で通知する」設定にした際の画面です。
※取引所はすべて選択した状態です

ご覧のように、短時間で複数の銘柄の通知が届いていますね。
ここで注目してもらいたいポイントは、画像の「赤色で示した銘柄」と「青色で示した銘柄」です。

どの銘柄も「出来高増加率」が1,000%近い数値となっており、短時間の間に出来高が急上昇していることがわかります。
しかし、赤色で示した $BCH はその出来高が約81BTCあるのに対し、その他の銘柄は1BTCにも満たないことに注目しましょう。

例えば、青色で示した枠内の $GNT という銘柄は「出来高増加率」こそ約+1,800%という非常に高い値ではあるものの、30分間の出来高は0.13BTC、つまり約6万円相当しか30分間に取引されていないということです。
これではトレードをする上では板が薄い(銘柄をやり取りする注文が通りづらく、買い注文と売り注文に大きな価格差が生まれる)ため、クリプトプッシュを利用したトレードには不向きです。

そのため、トレードすべき銘柄を選定するためには「出来高増加率」だけではなくその銘柄の「出来高」自体にも注目するようにしましょう。

3―3.新たに追加された便利なフィルタ機能
「クリプトプッシュ」では以前のアップデートで、指定した出来高未満の通知はシャットアウトする「出来高フィルタ機能」を追加いたしました!
この機能を利用することで、上項でご紹介した「出来高増加率は高いものの出来高自体が少ない銘柄」の通知を除外し、より重要度の高い銘柄のみを通知する事が可能です。
今回は、「30分間の出来高が30BTC未満の通知をシャットアウト」の設定方法をご紹介します。
1.画面下のメニューから「通知設定」をタップ
[画像5: https://prtimes.jp/i/36207/4/resize/d36207-4-627386-3.jpg ]


2.「通知絞り込み設定」から「30BTC以上で通知」をタップ
[画像6: https://prtimes.jp/i/36207/4/resize/d36207-4-116875-4.jpg ]


これで「30分間の出来高が30BTCに満たない」銘柄の通知は来なくなり、不要な通知をシャットアウトすることができます。

もちろん、選択肢は「絞り込みなし」~「100BTC以上で通知」まで段階的にご用意しておりますので、最適な設定をみつけてみてください!
※編集部のオススメは30BTC設定です。

3―4.第2回講座のまとめ
・クリプトプッシュは「出来高の増加率」が指定値を超えた銘柄の通知が届く
・銘柄を選ぶ時は「出来高の増加率」だけではなく、「出来高」自体の量を見ることが大切(そもそもの出来高が少ないとトレードしづらい)
・「出来高」で絞り込みを行うには「出来高のフィルタ機能」が便利!

「クリプトプッシュを入れたけど使い方が分からない」といった方は、ぜひ本記事を参考に銘柄探しにチャレンジしてみてください!
今後も対応取引所の数はどんどん増やし、世界各国の通貨の動きを監視できるようにブラッシュアップして参ります。
「クリプトプッシュ」はあなたの快適な仮想通貨トレードライフを支援致します。

4.今後の展開
 本サービスは、仮想通貨のトレードにフォーカスし、今までになかった新しい切り口のトレード支援ツールとして皆様に使っていただくことを目標としております。そのため、今後も国内外にとらわれず各種取引所への対応を進めていくと共に、チャート分析機能や取引所とのAPI連携機能、さらにはFXの出来高に対応など幅広いトレーダーの方にお使い頂けるよう機能強化を図っていく予定です。

アプリのダウンロードはこちらから
https://apple.co/2uvSF1p

・HP
https://cryptopush.me/
・twitter
https://twitter.com/crypto_push

【お問い合わせ】
support@cryptopush.me

記事などでご紹介頂く際、当プレスおよび公式HPのロゴデータにつきましては利用規約のもとでご自由に使用可能です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング