negocia、アイレップと資本業務提携

PR TIMES / 2019年9月30日 16時0分

~AI等を活用したテクノロジー開発力の強化~

negocia株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:柴山大、以下ネゴシア)は株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高梨秀一、以下アイレップ)と資本業務提携を締結し、アイレップの連結子会社として事業を推進することとなりましたのでお知らせいたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/36933/4/resize/d36933-4-501131-0.png ]


当社は2017年の設立以来、マーケティングSaaS(Software as a Service)の開発・提供を行ってきました。近年ではデジタル広告の運用代理業務を行いながら、その運用ノウハウをもとにルールベース・機械学習を組み合わせた独自アルゴリズムのハイブリッド型AI「Sophia AI」を開発、Sophia AIによりデジタル広告の自動運用を行うSaaSの開発に注力しております。

今後は、国内ナンバーワンのSEM領域を中心にデータを起点とした広告事業・ソリューション事業を行うアイレップ社のグループ企業となることで、アイレップ社の保持するSEM領域の運用ノウハウを「Sophia AI」へ取り込むなど、より運用効果の高いマーケティングSaaSの提供ができると考えております。また、当社の保持する高い技術力、スピーディな開発能力を活かし、アイレップ社のテクノロジーの観点から得意先企業の統合デジタルマーケティングを支援できる体制の拡充を、共に目指して参ります。

なお、当社の代表取締役である柴山 大は、10月1日より、アイレップ執行役員を兼任いたします。

■株式会社アイレップについて

アイレップは、広告主のマーケティング成果を最大化する統合デジタルマーケティングエージェンシーです。国内圧倒的ナンバーワンの SEM 領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業、そしてクリエイティブ事業を加え、高度なプランニングを展開することで、「ユーザーへの最適な情報流通により、国内外のクライアント企業の成果を最大化へと導く統合マーケティングエージェンシー」の立場を確固たるものにしていきます。

━━ 株式会社アイレップ 会社概要 ━━
【社名】 :株式会社アイレップ
【所在地】:東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー21F
【URL】 : https://www.irep.co.jp/
【代表者】:高梨秀一
【設立年月】:1997年11月
【資本金】:5億5,064万円(2019年3月末現在)
【事業内容】:
・広告代理事業
・ソリューション事業
・ツール事業
・その他(デジタルメディア事業等)

■ネゴシア株式会社について
<社名>negocia株式会社 (negocia,Inc.)
<所在地>東京都中央区新富1-7-8 イタクラビル8F
<設立年月>2017年3月
<代表者>柴山 大
<事業内容>
・広告運用SaaSの開発
・WebプッシュSaaSの開発・販売
・スタートアップ支援コンサルティング事業

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング