「平成30年7月豪雨」被災地 倉敷市への義援金拠出について

PR TIMES / 2018年10月22日 12時40分



この度の平成30年7月豪雨で被害に遭われた皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

日本賃貸保証株式会社(本社:千葉県木更津市、代表取締役社長:梅田 真理子、以下JID)は、
2018年10月4日(木)に岡山県倉敷市へ訪問し、被災地支援のため、義援金として1,000万円を寄付いたしました。

JIDは、被災された皆様が一日も早く平常な生活に戻られることを願っております。
[画像: https://prtimes.jp/i/38148/4/resize/d38148-4-689582-0.jpg ]


【義援金の寄付について】
■日時:2018年10月4日(木)
■場所:倉敷市役所
■寄付先:倉敷市
■金額:1,000万円

日頃より、ご愛顧いただいておりますJIDパートナー代理店様ならびに保証者様方のお力により、
JIDは成長し、この度義援金の拠出を行えたこと、誠に感謝しております。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング