アメリカン航空の高速Wi‑Fi 対応機材数が業界最多へ

PR TIMES / 2019年6月25日 12時40分

~ すべての長距離用機材にブロードバンドWi-Fi の搭載を完了ネットサーフィン、ストリーミング、ダウンロードの高速化が実現 ~

米国テキサス州フォートワース発(現地時間2019年6月17日)―アメリカン航空は、700機以上の長距離用ナローボディ機のすべてにおいて、高速で安定し、業界最高レベルの接続性があるブロードバンドWi-Fiの搭載を完了しました。衛星ベースのWi-Fiの搭載により、バッファリングや動画の中断といったことがない動画ストリーミング、スムーズなファイルのアップロードおよびダウンロード、ゲート間の常時接続が可能となります。帯域幅が向上したことにより、搭乗者全員が同時に機内インターネットにアクセスした場合でも、接続性やスピードが落ちることはありません。

また衛星との接続によって、ライブTVのストリーミングが可能となり、個人デバイスから12のチャンネルに無料でアクセスすることができるようになります。既に国際線でライブTVを提供しているのは、米系航空会社の中でアメリカン航空のみとなっています。

アメリカン航空のマーケティング・ロイヤリティ・セールス担当上席副社長のカート・スタッチ(Kurt Stache)は、次のように述べています。「お客様の旅行体験を高い水準に持っていくことは、アメリカン航空の最も重要な目標の一つです。当社では、ご自宅のリビングと同レベルのエンターテインメントや接続性をお客様にご提供すべくこれまで取り組んできました。これにより2年足らずで主要路線すべての機材にブロードバンドインターネットの導入が完了しています。お客様が機内で過ごす時間を大切に考えている、ということを示すべく、今後も業界の新たなスタンダードの創出に努めていきたいと考えています」

■接続方法

アメリカン航空国内線のナローボディ機は、Gogo社の2KuまたはViaSat社のKaに対応しており、いずれも地上アンテナではなく通信衛星を利用する衛星ベースのWi-Fiシステムです。搭乗後すぐに個人デバイスからアメリカン航空のWi-Fiシグナルに接続することができます。そこからプロバイダのポータルにログインしていただき、インターネット接続の購入、無料ライブTVの視聴、その他多くの無料エンターテインメント動画のストリーミングが可能です。

アメリカン航空国内線のナローボディ機は、Gogo社の2KuまたはViaSat社のKaに対応しており、いずれも地上アンテナではなく通信衛星を利用する衛星ベースのWi-Fiシステムです。搭乗後すぐに個人デバイスからアメリカン航空のWi-Fiシグナルに接続することができます。そこからプロバイダのポータルにログインしていただき、インターネット接続の購入、無料ライブTVの視聴、その他多くの無料エンターテインメント動画のストリーミングが可能です。

■直近の投資

アメリカン航空の高速Wi-FiおよびライブTVへの直近の投資は、既に搭載しているワイドボディ機につづき、機内体験の向上、機内エンターテインメントおよび接続性の拡大を図るものです。アメリカン航空は、本年初めにApple Musicとの提携を開始しました。お客様は機内無料Wi-Fiによって、5,000万を超える楽曲、プレイリスト、ミュージックビデオをお楽しみいただけます。またアメリカン航空では、個人デバイスで名作映画やオンデマンド型テレビ番組を楽しむことができる無料ワイヤレスエンターテインメントを全機材で提供しています。

■近い将来

- 電源:アメリカン航空では全機材全シートへの電源設置を進めており、これによってお客様は個人デバイスの機内充電が可能となり、フル充電の状態で飛行機を降りていただくことができます。シート電源に関しては、2クラス制のリージョナルジェット機への搭載が完了済みです。(日米間を運航する機材は既に2年以上前に搭載完了済み。)

‐ タブレットホルダー:アメリカン航空のナローボディ機の多くは、タブレットホルダーを搭載しており、お客様はハンズフリーでエンターテインメントをお楽しみいただけます。ホルダーに隣接してUSB電源も設置されているので、容易に充電していただけます。

American Airlines Groupについて
アメリカン航空は世界最大の航空会社であり、シャーロット、シカゴ、ダラス/フォートワース、ロサンゼルス、マイアミ、ニューヨーク、フィラデルフィア、フェニックス、ワシントンDCの各拠点から、世界61カ国、365カ所以上の目的地へ毎日6,800便を運航しています。お客様の旅のお手伝いをさせていただくという共通の目的のもと、アメリカン航空の13万人のグローバルチームメンバーが毎年2億人以上のお客様にサービスを提供しています。またアメリカン航空は2013年から製品と人材へ250億ドル以上を投資しています。航空業界を牽引する高速Wi-Fi、ライフラットシート、豊富な機内エンターテインメントと電源ポートを備え、米国の航空会社の中で最も機齢が若い航空機を保有し運航しています。さらに機内と、フライト前にご利用いただけるAdmirals ClubおよびFlagship™ラウンジのドリンクおよびフードメニューも改善しており、お客様により快適にお過ごしいただけます。アメリカン航空はエアライン・パッセンジャー・エクスペリエンス・アソシエーション(APEX)により「ファイブ・スター・グローバル・エアライン」に、また米国のAir Transport World誌より「エアライン・オブ・ザ・イヤー」に近年、選ばれました。oneworld(R) アライアンスの創立メンバーであるアメリカン航空は、他の加盟航空会社と共に、180の国と地域で1,100の目的地へ便を運航しています。アメリカン・エアラインズ・グループの株はナスダックにおいてティッカー・シンボルAALで取引されており、株価はスタンダード・アンド・プアーズ総合500種株価指数に加わっています。アメリカン航空の最新情報はnews.aa.com(英語)、ツイッター@AmericanAir(英語)またはFacebook.com/AmericanAirlines(英語ならびに日本語)をご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング