SEAGATEの FIRECUDA ゲーミングストレージソリューションが新たなラインナップとして登場

PR TIMES / 2019年11月26日 18時15分

新しいFireCuda 520 PCIe 4.0 SSDおよびFireCuda Gaming Dock さらにハイレベルなゲーム体験を提供

データストレージ・ソリューションの世界的リーダーであるSeagate Technology plc(NASDAQ: STX)は、本日、ゲーマー向けの業界トップクラスのストレージに2つの新しい高性能ソリューションを追加しました。Seagate(R)FireCuda(R)520 PCIe Gen4x4 SSDおよび4TBの内蔵HDDと NVMe™M.2拡張スロットを備えたFireCuda Gaming Dockです。

FireCuda 520 SSDは、最新ゲームに求められる速度を提供するために構築され、同社の最も高速なソリッドステートドライブで、すべてのPCIe Gen4マザーボードとのプラグアンドプレイ互換性を提供します。拡張性を求めるノートPCゲーマー向けに、FireCuda Gaming Dockは、Thunderbolt™3で周辺機器を接続でき、SSDアップグレード用のNVMe M.2拡張スロットを備えた4TB HDD内蔵のストレージハブで、ユーザーの好みに合わせたイルミネーション設定が可能です。

Seagateのマーケティング・コンシューマー・ソリューション担当副社長であるJeff Fochtmanは、「次世代のゲームには、スピード、互換性、柔軟性が求められます。当社のFireCudaストレージソリューションは、パフォーマンス、シンプルさ、および独創的なデザインを提供し、ゲーマーが最大限できることを実現させる支援をします。」と述べました。

PCIe Gen3 NVMeドライブ1よりも最大45%高速の連続読み取りと書き込み速度を備えたFireCuda 520は、エッジを探しているPCゲーマーへ、極めて高いパフォーマンスを提供します。M.2 2280 SSDは500GB、1TBまたは2TBの容量ラインナップで、新しいAMD X570チップセットおよび第3世代AMD Ryzen™デスクトッププロセッサと互換性があります。PCIe Gen3デバイスとの下位互換性だけでなく、パフォーマンスが大幅に向上したPCIe Gen4マザーボードとのプラグアンドプレイ互換性もあります。

FireCuda 520には5年間の期間限定保証があり、SeagateのSeaToolsソフトウェアが含まれています。そのソフトウェアは、PCの状態を監視し、パフォーマンスを追跡し、ファームウェアを最新の状態にアップデートします。
SeagateのFireCuda Gaming Dockは、すべての周辺機器への1本のケーブル接続が簡単な高性能ストレージソリューションです。4TB 3.5インチHDDとPCIe Gen3 NVMe M.2 SSD拡張スロットを内蔵しており、SSDアップグレードが可能で、ゲームやデータをアーカイブするための大容量のストレージと、ソリッドステートドライブのスピードを活用する機能を提供します。

Thunderbolt3ラップトップコネクタに加えて、FireCuda Gaming Dockには、Thunderbolt3アクセサリポート、DisplayPort1.4、RJ45イーサネットネットワークポート、3.5mmオーディオ入力/マイクポート、3.5mmオーディオ出力ポート、4つのUSB3.1Gen2ポート、およびUSB3.1Gen2充電ポートも含まれています。また、SeagateのToolkitソフトウェアも含まれており、ゲームユーザーの好みに合わせたイルミネーション設定が可能です。3年間の保証も提供します。

FireCuda 520の小売希望価格は、現在、14,980円(500GB)、29,980円(1TB)、および59,980円 (2TB)で発売中です。FireCuda Gaming Dockは12月後半に44,980円で入手できます。

Seagateについて
Seagateは、「Datasphere」を創造し、サステイナブルなパートナシップに専心しながら、世界クラスの精密なエンジニアリングによる革新的なデータ管理ソリューションを創造し、人々の可能性を最大限に拓きます。Seagateの詳細は https://www.seagate.com/jp/ja/、www.seagate.com (英語)をご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング